嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東寺観智院・五大の庭 @ 京都妖怪探訪(352)




 どうも、こんにちは。
 平安京時代初期から京都を守護するために創建された真言宗総本山・東寺
 JR京都駅の近く、京都市の中心部にあるこの古刹は、京都を代表する寺社仏閣のひとつとして広く知られた名所です。

 この東寺敷地内にある塔頭(たっちゅう)寺院のひとつに、「観智院(かんちいん)」という場所があります。
 その庭は「五大の庭」と呼ばれ、「弘法大師こと空海が、海神や竜神の守護を得て、唐から無事に帰国する」というエピソードが枯山水によって表現されています。


 東寺へのアクセス方法はいろいろありますが、その時は東寺の北総門前からアクセスしました。





 ご覧の通り、この写真を撮った時には、京都市営バスの停留所があったはずなのですが……。
 東寺HPのアクセスコーナーとかには載っていないようですが、まさか今では無くなったのでしょうか?


 それはともかくとして、北総門の横には、それを守るように不動明王像が。






 北総門から中の北大門までの道を「櫛笥小路(くしげこうじ)」というそうで、平安時代からそのままの形で残されているそうです。





 その「櫛笥小路」を進んでいきます。
 ちなみに右側に見えるのは、真言宗の私立校・洛南高校です。


 「櫛笥小路」の途中に、観智院への入り口があります。






 この観智院は、特定の時期しか公開していないそうです。
 この時はたまたま、特別公開してましたので、入ることができました。








 ここで観智院そのものについての解説を少し。
 延文4年(1359年)、学僧であった「杲宝(ごうほう)」を1世として創建されました。
 ここは東寺のみならず、真言宗全体の学問所となっていて、数多くの学僧を輩出してきた他、多くの貴重な文書や経典が編纂・収集・保管されてきたそうです。


 またここには、「楓泉観(ふうせんかん)」という明治に建てられた貴重な襖絵のある茶室もあります。
 吉岡一門の残党に追われていた宮本武蔵がここに匿われていた頃に描き残した襖絵など面白いものがいくつもあります。
 襖絵など建物内部を撮影することは許可されませんでしたので、残念ながらその様子をここでお伝えすることは出来ません。
 ただ庭は撮ることは許可されましたので、茶室に面した中庭の様子を。












 茶室や襖絵などは撮れませんでしたが、そこは『京都妖怪探訪』シリーズです。
 今回メインの目的はそこではありません。


 弘法大師が密教の全てを極めて唐から帰国する際に海上で嵐に見舞われ、海に独鈷杵(とっこしょ。密教法具の一種)を海神と竜神の守護を得て無事に帰国することが出来た。
 そんなエピソードを枯山水で表現したという庭がここにあります。
 それが「五大の庭」です。





 この庭に向かって右側にある築山が唐を表し、白砂の中に浮かぶ石が空海の乗った遣唐使船やそれを守護する海神や竜神を表しているそうです。






 次の写真の奥側、この庭の向かって反対側にある築山が日本を表しているそうです。






 これは、空海が乗った遣唐使船を表しているそうです。






 空海が海に投げ入れたという法具・独鈷杵(とっこしょ)です。






 こちらは、亀の姿をした海神のようです。






 こちらは海鳥。






 こちらは竜神。






 こちらは、インド神話にも登場する「マカラ」という怪魚だそうです。





 「摩掲魚」「摩竭魚」「摩伽羅魚」などと訳されていますが、水神ヴァルナの乗り物で、水を自由に操る力を持つとされています。
 自然の力を表した多神教の神獣らしく、人に対して仇を為すこともあるそうで、これに遭遇した時には観世音菩薩の名を唱えれば助かると伝えられているそうです。




 庭の片隅に、仏教の六道(天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)を表しているという「六地蔵尊」も。






 庭の(日本側の)築山に並ぶ、密教梵字の刻まれた5つの石。
 観智院の本尊でもある「五大虚空蔵菩薩」を表現したものでしょう。





 おそらくは「五大の庭」という名称も、「五大虚空蔵菩薩」から来ているのでしょう。
 「五大虚空蔵菩薩」とは、無限の智恵と慈悲を持つとされる密教の仏の一人・虚空蔵菩薩を、5体の群像で表したという珍しい仏尊です。
 5体の仏尊は以下、5つの色と方位を表しているそうです。

・法界虚空蔵(中央、白色)
・金剛虚空蔵(東方、黄色)
・宝光虚空蔵(南方、青色)
・蓮華虚空蔵(西方、赤色)
・業用(ごうよう)虚空蔵(北方、黒紫色)

 撮影は許可されませんでしたが、ここの本尊は「五大虚空蔵菩薩」の有名な作例のひとつであり、空海の孫弟子にあたる恵運が唐から招来したという貴重な仏像で、重要文化財にも指定されています。

 以上のように、空海に関するエピソードや、密教の世界観などが表現された庭ですが、日本庭園で、枯山水でこれだけいろいろなものな表現できるというのは、面白いものですね。



 最後に。
 今回のおまけにもうひとつ、面白いものを紹介しましょう。

 観智院には「愛染明王(あいぜんみょうおう)」と仏様も祀られています。
 愛染明王とは、「煩悩即菩提」という、「人間の本能たる愛欲や煩悩を否定しての悟りはない」という教えを体現した仏様です。
 つまり、愛欲や煩悩などを否定せず、むしろ悟りに至るために必要なものと肯定的に見ているという面白い仏様です。その為、水商売や風俗産業などに従事している人たちにも信仰され、また恋愛成就の祈願に訪れる人も多いという話です。
 私がここを訪れた時、感じの良い年輩のガイドさんがこう仰っていました。
 「私が若い頃、先輩たちからここの愛染明王さんにお参りするように進められたものですよ。あなたもいかがですか?」
 こう勧められ、愛染明王さんにも参拝しました。

 さらに、愛染明王さんのお守りみくじもありましたので、私も買ってみました。








 「自分を愛せる人ほど人生は好転する」と出ましたが、当たってますかね?(笑)










 それでは今回はここまで。
 また次回。





*東寺へのアクセス・周辺地図は、こちらをご覧ください。



*東寺・観智院のHP
http://www.toji.or.jp/kanchiin.shtml





*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm





ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。