嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
千本えんま堂大念仏狂言『にせ地蔵』(前編) @ 京都妖怪探訪(349)



 どうも、こんにちは。
 前回に引き続きまして今回も、「千本ゑんま堂」に伝わる「千本えんま堂念仏狂言」をとりあげます。

 今回と次回との2回にわたって、その中の『にせ地蔵』という演目の模様をお届けします。
 何もかもがうまくいかない二人の男が、お地蔵様に化けて、お供え物をせしめようと企む話ですが……。

 それでは、早速紹介します。


 竹三郎(たけさぶろう)と梅三郎(うめさぶろう)という、いずれもうだつの上がらない、何もかもがうまくいかない二人の男が居ます。









 今風に言えば、「負け組」というところでしょうか。



 ここで竹三郎、「お地蔵様に化けてお供え物をせしめる」ということを思いつき、梅三郎を誘います。










 お地蔵様の服を着せますが、後ろ前に。










 お地蔵様のお面もつけますが、これも後ろ前に。
 つまり、頭の後ろ側にお面を被せられます。















 さらに錫杖と小道具を持たせて、それらしくします。









 それらしくなりました。





 面も服も後ろ前に着けているので、梅三郎は後ろ向きに立つことになりますが……。



 竹三郎は、村人に「尊いお地蔵様が天から光臨されたぞ」と、村人にふれ回ります。






 早速、お供え物を持った村人が参拝にやってきます。















 まんまとお供え物をせしめてしまいました。






 その後も竹三郎と梅三郎は、村人からお供え物をだまし取ろうと、お地蔵様に化け続けますが……。

 記事がそこそこの長さになりましたので、今回はいったんここで切ります。
 この続きは、また次回。





*千本ゑんま堂へのアクセス・周辺地図は、こちらをご覧ください。



*ゑんま堂狂言保存会のHP
http://www.geocities.jp/e_kyogen/



*千本ゑんま堂のHP
http://yenmado.blogspot.jp/





*京都妖怪探訪まとめページ
http://moon.ap.teacup.com/komichi/html/kyoutoyokai.htm



*この記事はこちらからの転載です。




ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。