嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

05/07のツイートまとめ
komichi2

こんにちは。最近、オフが公私供に多忙でなかなかネット活動に関わる余裕が少ないですが、少しずつでもつぶやいていきたいと思います。
05-07 17:17

いかにも「強気を助け、弱気をくじく」低俗フジらしい話だな。強者・権力者の悪を叩かず、水に落ちた犬も同然の人を……。 ⇒ 小保方氏の代理人弁護士、フジテレビに抗議文…めちゃイケ「阿呆方さん」予告に(デイリースポーツ) - Y!ニュース http://t.co/HTajuovNCv
05-07 17:29

しかし改めて思うのだが、NHKを筆頭とする大マスコミは、安倍・自民党など金持ち・権力者の広報機関と成り果てたようだな。以前からそんな感じはしていたが、ここ最近はますますその傾向が露骨になってきたな。特に、消費税増税をめぐる報道とか。
05-07 17:39

消費税増税だけで、平均年収で年間16万円以上の負担増らしい。 ⇒ http://t.co/cBleNhUJkV これに他の増税、社会負担増も加われば、どうなるのか。一部マスコミの報道みたいに、そんなものの影響が一時的なものだけでおさまるはずがないだろう。
05-07 18:11

第一次政権時にも残業代ゼロを画策し、強行採決を連発した人たちに権力を与えたら一体どうなるか。選挙民もマスコミも考えなかったのか? ⇒ 「残業代」がゼロになる!? 安倍政権が導入めざす「日本型新裁量労働制」とは何か(弁護士ドットコム) http://t.co/BzRBKsWWg7
05-07 18:27

「強きを助け、弱気をくじく」安倍政権が言うと、「国民を死ぬまでコキ使い、搾り取り続けようとしている」と考えているとしか思えない。どこまで日本人を踏みつけるのか。 ⇒ 働き手「70歳まで」…新生産年齢人口に(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/l4hEqml76d
05-07 18:30

いい加減な会社や上司のために、自分の能力や経験では無理な仕事を押しつけられて、それで大失敗したあげくに、責任をとらされる。その罪を擁護するつもりはないけど、韓国セウォル号の若い航海士の話は、若い新人が潰されていく典型的パターンのひとつではないか。全く他人事とも思えないな。
05-07 18:35

2014/03/17【京都】「『魔王』には文明に対する直感が込められている」 〜「ゲーテの会」安冨歩氏講演 http://t.co/kAGBpHSNrq  「われわれが怖いと感じるものを、打ち消す人々がいて、最後には悲劇が待っている」安富氏のこの言葉は深い。
05-07 20:19

たった一人の阿呆が、ここまで社会を破壊してしまったことに怒りを禁じ得ないですね:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/ymWlFzoMt2 だが、その「一人の阿呆」と、一部の極端な人々を増長させたのは、その他大勢の無関心層。
05-07 20:33

「だますものだけでは戦争は起らない」(伊丹万作「戦争責任者の問題」(1946)より) | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/q2PmlflgtI これは半世紀以上も前に書かれたものだが、今にも通じる。日本人って、半世紀以上前と同じか?
05-07 20:35

「だますものだけでは戦争は起らない」(伊丹万作「戦争責任者の問題」(1946)より) | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/q2PmlflgtI いやはや、さすがは早雲さん。よくぞこういった名文を、今この時期に掘り起こしてくださった!
05-07 20:36

自分のミスで船(国)を沈めた責任者たちが、乗客(国民)には「安全だ」「逃げるな」と嘘をつき見殺しにしておきながら、自分たちだけは逃げ延びた。私には韓国セウォル号の沈没事件が、全くの他人事とは思えないどころか、今の日本の国・社会そのものの姿と重なって見えてくるのだが……。
05-07 20:42

韓国船沈没事故報道から見えるこの5項目がオイラには、1F原発事故と全く同じように感じるんだ http://t.co/zjyyASTDIO 「日本人は韓国を批判したり今後の韓国の事を心配するよりも、まず自国の日本の事をもっと案ずるべきだと思うんだ。」(本文より)
05-07 20:44

韓国船沈没事故報道から見えるこの5項目がオイラには、1F原発事故と全く同じように感じるんだ:ハッピー氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/zjyyASTDIO やっぱり、こんなことを考えていたのは私一人ではないようだな。
05-07 20:45

在日さんや一部外国人に対する差別的言説が広まったのは「2chなどネットが悪い」と考える人が多いようだ。それよりも既存メディアが、特に「朝生」とか、一部ワイドショーなどが「報道」「議論」などと称して、特定の国・民族への偏見や憎悪に対して市民権を与えたことの方が罪深いと思う。
05-07 20:51

①池上氏の番組、政府の説明を繰り返すだけで、それが事実かどうか検証することもしない:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/N5ROlzjGJg
05-07 20:55

②池上氏の番組、政府の説明を繰り返すだけで、それが事実かどうか検証することもしない:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/N5ROlzjGJg 今回は、ここでも取り上げられた池上彰という人について、少し連続ツイートを。
05-07 20:56

③NHKの「週刊こどもニュース」以来TV等で、「社会や政治の問題をわかりやすく解説してくれる」と評判で人気の、池上彰氏。だが、池上氏の「わかりやすさ」というものには、ある種の危険が伴う、と私は警戒している。わかりやすいからと言って、彼の言説を無批判に受け入れるのはあまりに危険だ。
05-07 20:59

④例えば、「日本の技術が海外へ流出しているのは、日本にスパイ防止法がないからである。だから、日本にもスパイ防止法を制定すべき。反対する谷垣や共産党などのリベラルが悪い」ってな意味のことを、さりげなく言ってのけるのも、池上彰という人である。やはり彼の「わかりやすさ」には危険が伴う。
05-07 21:04

⑤また、外国企業に国家・国民主権以上の権力を与える売国的なISD条項や、既に日本の意見や利害の反映される余地のない現状などを完全無視して、「日本はルール作りに参加するため、TPPに積極的に関わるべし」などとも主張したのも、池上彰氏である。やはり彼の「わかりやすさ」は危険である。
05-07 21:08

⑥池上彰氏の「わかりやすさ」のもう一つの大罪。それは「社会問題を論じるには、わかりやすくなければならない」などという錯覚を世に広めたことである。人文社会系の大学生の中にすら、池上的な「わかりやすさ」だけではとらえきれない複雑な社会問題の背景を面倒くさがって考えない者が増えた。
05-07 21:13

⑦もう日本人は、池上彰的「わかりやすさ」から卒業すべきだと思う。池上などの「エラい人」「賢い人」とか、大マスコミなどの「権威ある組織」などの言説を、自分の考えであるかのように無批判に受け入れてしまう。そういうのから卒業しなければ、この先も何度も騙され、損をさせられ続けるだろう。
05-07 21:18

さて、政治的・社会的な話題は、今夜はここまでにしておきますか。日本の右傾化……というより、危ないマッチョイズムの広がりの根底には、日本人が明治のいわゆる「近代化」以来抱き続けてきた強烈なルサンチマンやコンプレックスがあるような気がするのですが、それについてもまた考えたいです。
05-07 21:29

あっと、いかん。今度こそ、政治・社会のツイートは、「今夜はここまで」としよう。ところで「おすすめユーザー」のリストに、「片山さつき」が居るのは、どうしたわけだろう?(苦笑)
05-07 21:36

夜の知恩院。 #kyoto #京都 #京都観光 #祇園 #寺社 #知恩院 http://t.co/PokR5qxfjm
05-07 21:40

京都・千本えんま堂境内のヤマブキ。 #kyoto #京都 #京都観光 #花 #寺社 http://t.co/96BVzstYWJ
05-07 21:43

京都・蹴上浄水場のツツジです。 #kyoto #京都 #京都観光 #庭園 #花 http://t.co/TqwkM2NDn6
05-07 21:50

京都・蹴上浄水場のツツジ。その2。 #kyoto #京都 #京都観光 #庭園 #花 http://t.co/SWh3H6EQ8K
05-07 21:58

京都・蹴上浄水場のツツジ。その3。 #kyoto #京都 #京都観光 #庭園 #花  http://t.co/S2NV5kEhNG
05-07 22:00

それでは、今夜はここまで。皆様、また!
05-07 22:02

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.