嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

03/16のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。またもやオフ(特に仕事)の多忙と、ブログ記事を更新することを優先させましたので、こちらの方はご無沙汰になってしまいました。ここから少しでもつぶやいていきたいと思います。
03-16 19:50

①あの大震災と史上最悪級の原発事故から、もう3年になるのか。14時46分には私も黙祷に加わりつつも、強烈な違和感を感じていた。何というのか3・11も、まるで8月にマスコミが終戦記念日特集みたいに、「形だけのセレモニー」と化している感があるな。
03-16 19:58

②3・11前後には、それなりにいい報道もあるのだが、それを過ぎるとほとんどとりあげなくなる。少なくとも本質や肝心なことをとりあげた報道はほとんど観られなくなる。何故かというと、それをやられると困る人たちが居るから。例えば、放射能被害をなかったことにしたい原発推進派の皆さんとか。
03-16 20:03

③「震災や原発事故が風化しつつある」と言われているけど、そうさせているのはマスコミ自身ではないか。多分、震災・原発事故からの復興の妨げにしかならんような東京五輪を推進するバカ騒ぎをやめないのだろう。そして被災地の復興はさらに遅れ、仮設住宅の被災者は取り残され続けるのだろう。
03-16 20:08

『耳をふさぐ保護者たち~「被曝」や「検査」を口にすると白眼視。郡山市の母親は語る』 http://t.co/yuI7DUM4x6
03-16 20:11

こういうのを見ていると悲しくなってくるなあ。これでは戦前の「戦争に反対する者、日本は負けると言ったモ者は非国民」というのと一緒じゃないか。 ⇒  『耳をふさぐ保護者たち~「被曝」や「検査」を口にすると白眼視。郡山市の母親は語る』 http://t.co/yuI7DUM4x6
03-16 20:12

以上、理研騒動で、兵頭正俊氏がまさに私が言いたかったことと、疑問に思っていたことを、ずばり言ってくれたので、RTさせていただきました。
03-16 20:27

①理研騒動の小保方叩きに感じた違和感の理由がわかった。年功序列・男尊女卑の気風が残るあの世界で、若い女性研究者一人に責任があるとは考えにくい。 ⇒ 小保方晴子さんに隠れた理研のキーパーソン 笹井芳樹副センター長とは?【STAP細胞】 http://t.co/XQzH8P8L0x
03-16 20:32

②私も会社組織に属しているのだからわかるのだが、論文でも報告書でも、対外的に出す文書というのは、自分一人で発表することはできない。必ず同じ部署・組織内で複数の人の眼によるチェックが入る。それは当然のことで、もしいい加減な文書を出したら、その組織・部署全体の恥になるからだ。
03-16 20:36

③だから小保方論文も、彼女一人だけの判断で作成・発表したとは考えられない。理研という組織、あるいは同じ部署やチーム内の複数の眼を通して、はじめて世に出ているはずなのだ。つまり、あの論文に間違いがあるとすれば、それは彼女だけの責任ではない。理研という組織全体の問題であるはずだ。
03-16 20:45

④ましてや、年功序列や階級意識、そして男尊女卑の気風が今なお残る日本のアカデミズムの世界のことだ。若い女性研究者だけが矢面に立たされること自体が、なんかおかしいと思っていたのだが。どうやらこのままでは、小保方さんはトカゲの尻尾みたいに責任を押しつけられ切り捨てられそうだな。
03-16 20:51

⑤マスコミや一部のネット住民など、小保方叩きに便乗している人たちにも、強い違和感を抱かずにはおられないな。特に、大マスコミ人にその資格があるかどうか疑問だ。組織で働いたことのある者ならば、小保方論文の間違いも、若い女性研究者一人の責任ではないことぐらい想像つくと思うのだが……。
03-16 21:00

⑥要するにみんな、偉い人のお墨付きで、自分が安心して叩ける相手なら誰でも良いってことなの? 朝鮮人でも。在日さんでも。生保受給者でも。失敗者でも。間違った論文を発表してしまった人でも。何故、いつから日本人は、紅衛兵のような非寛容で卑しい民族になったのか。情けないね。悲しいね。
03-16 21:05

⑦いつぞやの森口某なる人物の「ニセiPS騒動」でも、ほんの少し手間かけて調べたらすぐわかるようなことすら確認すらせず、無批判に持ち上げた自分たちの不明を棚にあげて、森口一人を悪者にしてバッシング。今回の小保方騒動も。きっとこれからも彼らは、同じような間違いを繰り返すのだろうな。
03-16 21:18

どこかで死人が出た時、憎しみを煽る言葉を売って商売している人々は、自分の責任を自問するだろうか。 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/PhgPskfbc7 このような他者への想像力の無さ、社会への責任倫理の欠落こそが「平和ボケ」だ。
03-16 21:33

錯覚の多くが学校教育という「答えが必ずある世界」の影響:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oZmEIChJjf 「単一の価値観に従って構成員を序列化する」ここに、近代以後の日本人の画一化、非寛容化等の元凶があるようだ。
03-16 22:02

錯覚の多くが学校教育という「答えが必ずある世界」の影響:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oZmEIChJjf 本文にもあるとおり、大多数の日本人の間で未だにマスコミ信仰が根強い理由もこれか!
03-16 22:05

錯覚の多くが学校教育という「答えが必ずある世界」の影響:ろろ氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oZmEIChJjf いじめがなくならないわけだ。「単一の価値観に従って構成員を序列化する」という近代学校にこそ根本原因があるから。
03-16 22:08

京都・青蓮院門跡のライトアップ・その #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路 http://t.co/W6gTquezUH
03-16 22:20

京都・青蓮院門跡のライトアップ・その2。 #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路 http://t.co/LMQOAxscHP
03-16 22:22

京都・青蓮院門跡のライトアップ・その3。 #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路  http://t.co/sekzmCd13x
03-16 22:25

京都・青蓮院門跡のライトアップ・その4。 #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路 http://t.co/keennROGVU
03-16 22:26

うーん。やっぱりライトアップされたものとはいえ、夜間の写真を撮るのは難しいですね。 #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路
03-16 22:30

京都・青蓮院門跡のライトアップ・その5。 #kyoto #京都 #ライトアップ #東山 #花灯路 #青蓮院 #京都花灯路  http://t.co/nGEtXsrmFz
03-16 22:33

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.