嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
02/23のツイートまとめ
komichi2

IWJキッチン http://t.co/nmEscuOoan を観ようとしたら、「韓国の反日プロパガンダがどうのこうの」とかいう宣伝動画が流れてくるのが鬱陶しい。それにしても、この手の連中は、ネットCMまで流せるほどの資金力があるということか。資金の出所はどこだろうか?
02-23 21:47

アンネの日記が次々と破かれたり、特定民族に対するヘイトな言説が広がったり等、アレな人たちの動きが活発化しているようだ。この背景には、閉塞による苛立ち等がある最近の世相や世論だけではなく、金と権力をバックにこういう言説や運動を広めようとしている人たちの存在が居るのを感じる。
02-23 21:51

あの東日本大震災の時にも、「中国人や韓国人が避難所の飲み水に毒を入れようとしている」等といったデマをツイッター等で流す人たちが見られた。「それはデマだ」と指摘した現地の人々によって事なきを得たようだが。だが、特定民族への憎悪や偏見を広げようとしている人たちが居ることを実感した。
02-23 21:55

ヘイト、特定の国・民族に対する言説が蔓延する背景にあるのは、「大衆の不満が鬱積している」という事情だけではない。金と権力を人たちが、それを支援し、それでマスコミや司法警察なども、彼らの無法にほとんど見て見ぬふりで野放しにしているという事情もあるに違いない、と私は見ている。
02-23 22:00

だって、ヘイトな言説をやっている連中の中には、他人に暴力を振るって怪我まで負わせたヤツも居るのに、捕まらずにのうのうとしているのも少なくないんだよ。反原発運動で、ほとんど言いがかりに近い微罪で捕まっている人たちが居る一方で。これは権力持っている誰かが背後に居るとしか思えないよ。
02-23 22:03

何か凶悪事件とか、しょうもない犯罪事件が起きる度に「ああいうことをするのは日本人じゃない」と言った類の言説を目にするが、私はそういうのを嘘っぽく思う。子供の頃からいじめ(する側、される側の両方)を経験した私は、自分を含めた日本人の、人間の、他者排除に走る弱さ、醜さを見ているから。
02-23 22:23

何か犯罪や問題がある度に「あんなことするのは日本人ではない」という人たちには、「本気でそう言っているのか?」と問いたくなる。彼らはいじめや差別を見たこと無いのか? というか、そんなこと言う人たちにほど、ひどい差別的言説を吐いている人たちも多いような気がするのは気のせいか?
02-23 22:26

2007~08年に起きた、中国の毒餃子事件を覚えておられるだろうか? 当時「中国(人)だから」だとかいう類の差別的言説や陰謀論めいた摂が流れた。そして昨年、日本国内でもアクリフーズの冷凍食品への農薬混入事件が。当時、差別的言説や陰謀論を唱えた人たちは、どう考えているのだろな?
02-23 22:44

もしかしたら、アクリフーズの農薬混入事件の犯人とされている非正規職員についても「あいつは日本人では無く、チョーセン人だ(チューゴク人だ)」とか言う人たちが居るんじゃ無いか。なんか、そういう気がしてくるな。
02-23 22:49

京都東山「八坂の塔」付近の夕景です。 #kyoto #京都 #京都観光 #寺社 #祇園 http://t.co/I4vzGGFq0s
02-23 22:59

京都東山「八坂の塔」付近の夕景・その2。 #kyoto #京都 #京都観光 #寺社 #祇園 http://t.co/I4vzGGFq0s http://t.co/M0DK1TjkWo
02-23 23:02

京都東山「八坂の塔」付近の夕景・その3。 #kyoto #京都 #京都観光 #寺社 #祇園 http://t.co/3pde0aiWl2
02-23 23:05

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。