嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

02/06のツイートまとめ
komichi2

あかんなあ、RTばかりじゃ。もっとオリジナルツイートの数も割合も増やさなければ、とも思い始めましたが、ここで一旦休憩と所用のため離脱します。皆様、また!
02-06 16:37

どうも、こんばんわ。こっからは、オリジナルツイートも交えてつぶやきたいと思いますが。しかしここで、またもや前言を翻してしまうことについて、まずお詫びをしたいと思います。都知事選終わるまであんまし、細川・小泉連合をdisるのはやめようと思ったのですが、そうもいかなくなりました。
02-06 22:31

何故なら、「国家戦略特別区域(こっかせんりゃくとくべつくいき)」に対して、細川氏が賛成の立場にあるという話を聞いたからだ。小泉氏が背後に居ると言うから「まさか」とは思っていたが、格差拡大・国民貧困化を推進する側の人だったか、と知ってがっくり。
02-06 22:42

私は以下のやりとりを見て、「やはり細川氏は小泉元首相と同じく、新自由主義⇒国民貧困化を進める側だったか」という確信を抱いた。いくら脱原発の為、安倍暴走を止めるためとは言え、こういう人を積極支持するのは私にはできない。 ⇒ https://t.co/SuXCK6zbQn
02-06 22:47

「国家戦略特別区域(こっかせんりゃくとくべつくいき)」とは何かを少しおさらい。外国企業の誘致のため、「解雇ルール」、「労働時間法制」、「有期雇用制度」の3点を見直し対象とする特区を設けるというもの。第2次安倍内閣が成長戦略の柱の一つと掲げる経済特区及びその構想。
02-06 22:52

外国企業の誘致のため、「解雇ルール」、「労働時間法制」、「有期雇用制度」の3点を見直し対象とする「国家戦略特別区域」。端的に言えば、国民経済・生活を外資の食い物にさせて、貧富差拡大⇒国民貧困化を推進させるというシロモノ。こんなのに賛成する舛添氏、細川氏は……。
02-06 22:56

「国家戦略特区」の問題を軽んずるなかれ。それを論じることを「細川氏に対する批判のための批判」と言うなかれ。おそらくこれは「脱原発」以上に、我々の権利や生活にも影響してくる重大問題だ。そしてこの構想は、誰が、何のため(誰のため)に考えついたのかを、よーく考えてもらいたい。
02-06 23:07

しかし「細川氏が国家戦略特区に賛成の立場」ということより遥かに問題なのが、一部の細川氏の支持者と思われる人たちが、この問題を論じたり疑念を呈することさえ許さないかのような姿勢をとっていることだと私は思う。それこそ彼ら自身が批判していた、サヨク的な非民主的体質と同じでは無いのか?
02-06 23:15

「細川・小泉批判は控える」という前言を翻してしまったことは認めるし、決して美しくないことぐらいは自分でもわかっている。しかし一部の支持者による、国家戦略特区などという重大問題に対する当然の疑問を呈することさえバッシングする姿勢に不安や懸念を抱かずにはいられなかったのだ。
02-06 23:31

しかしいくら「脱原発のため」「安倍政権打倒のため」とはいえ。今まで、小泉元首相や、彼の推進してきた格差拡大・市場原理主義を厳しく批判してきたような人たちまでもが、その推進策「国家戦略特区」の問題を見て見ぬふりどころか、批判すら許さないという現状を、どう考えればいいのだろうか?
02-06 23:36

こちらの方も、かつてご自分が始められた『ストップ・ザ・小泉』をお忘れではないでしょうに……。 ⇒ https://t.co/ZmqmEvwTvZ
02-06 23:42

関連記事
スポンサーサイト











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.