嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
いちご菓子専門店『メゾン・ド・フルージュ』 @ 京都食べある記(2)



 どうも、こんにちは。
 このシリーズの前回記事から1ヶ月も経ってしまいましたが、この『食べある記』シリーズも少しずつでも進めていきたいと思います。
 シリーズの第1回では、濃厚なコクとボリュームのあるラーメンを紹介しましたが、今回は美味しいスイーツの紹介をします。
 ちょうどクリスマス近く。お菓子やケーキ等も求められそうな時期でもあります。

 今回紹介しますのは、京都市内にあるいちご菓子の専門店『メゾン・ド・フルージュ』です。
 ここには、いちごのマシュマロ、いちごの焼き菓子、いちごのジャム、それにいちごの紅茶など、いちごの食べ物がいろいろありますが、私のお勧めはいちごのチーズケーキです。

 まずはアクセスからいきましょう。
 千本通りに並ぶ商店街の途中にある、京都市営バス「乾隆校前」停留所






 そのバス停から千本通りを北上していきます。






 寺ノ内通りとの交差点を越えていきますと、商店街の一角、小さなビルの中に、目指す店舗が見えてきます。






 ちなみにこの店舗のすぐ北側には、『京都妖怪探訪』シリーズで何度かとりあげたことのある「千本ゑんま堂」があります。









 私がこのお店を見つけたきっかけというのが、この「ゑんま堂」でした。
 何回か訪れているうちに、すぐそばに珍しいいちご菓子のお店があるのを発見したという。


 なお同じ店舗ビル内には、喫茶スペースもあり、いちご紅茶を飲みながらこの店のお菓子を食べることもできます。
 ただ、喫茶スペースは撮影禁止となっていましたので、ここでその光景をお届けすることは出来ません。



 この店からは、いちごチーズケーキを買って帰りました。






 保冷剤をつけてくれましたが、ざわざわ紙袋に入れてくださったところに、細やかな気遣いを感じさせます。









 箱の中には、チーズケーキ本体と、ブルーベリーか何かのソースが入っています。









 ソースをかけて。






 そして、切り分けます。






 甘酸っぱく、口あたりも良かったですね。
 ここでは、誕生日ケーキなどのオーダーメイドも受け付けているそうです。
 また、ケーキ以外にいちごのサブレ、マシュマロなどもいろいろ楽しめます。


 「和菓子、洋菓子、中国菓子と今では100種類以上のレシピがある」というオーナー・パティシエの渡部さんは、ユニークな経歴を持つ方のようです。
 元はOLをしておられたそうですが、友人から紹介されたいちごの味に感動して、脱サラして店を開いたそうです。これだけでも、普通はなかなかできないことだと思いますが……。
 その契機となったいちご農家さんと契約して、直送されたいちごをベースにいちごのお菓子を製作・販売して現在に至っています。


 この店がある千本寺ノ内付近には、「千本ゑんま堂」や(『京都妖怪探訪』ではまだ未発表ですが)、石像寺や上品蓮台寺などの面白い場所もいろいろあいrます。
 京都に寄られた際、お勧めする地域のひとつでもあります。



 それでは、今回はここまで。
 また次回。





*『メゾン・ド・フルージュ』へのアクセス、周辺地図はこちら



*『メゾン・ド・フルージュ』のHP
http://ichigonoomise.com/index.html



『京都妖怪探訪』もまだまだ続きますので、よろしく!



*この記事はこちらからの転載です。



ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。