嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都地下鉄『萌え萌えプロジェクト』まだ続いています




 どうも、こんにちは。
 今年5月9日記事でもとりあげました、京都市営地下鉄の『萌え萌えプロジェクト』についてとりあげます。
 あれから約半年ぶりですが。

 冒頭の写真は、このプロジェクトのマスコットキャラクターともいうべき「太秦萌(うずまさ・もえ)」だそうです。
 ここで「あれ?」とか思ったり、疑問を感じた人も居られるかも知れません。
 特に、以前から京都地下鉄になじんでいる方、『萌え萌えプロジェクト』を以前からご存知の方、そして今年5月9日記事を覚えて居られる方とか。

 そうです。
 元々「太秦萌」は、以下の写真左上のようなキャラでしたから。





 元々のキャラからすれば、えらく感じが変わっています。
 新「太秦萌」が登場した時、ネットでは大きな話題になったそうですが。


 なお、トイレにも「太秦萌」の登場するポスターがありましたが、ここの萌は当初のままのようです。









 階段の文字や消費カロリーも。
 ただ、以前には見られなかった文言もありましたので、以下紹介します。






























 この『萌え萌えプロジェクト』はもう2年以上は続いているということは、すっかり定着したようです。
 
 確か私が学生時代の頃までは、こういう『萌え』というのは、一部のオタクのものとして、世間から異端視されてきた感があったのですが。
 一時的な計画やブームに終わらず、こうして持続しているところを見ますと、『萌え』というのも社会に定着し、市民権を得つつあるように思えます。
 良い意味で隔世の感がします。



 それでは、今回はここまで。
 また次回。





*京都市交通局:萌え萌えチャレンジ班
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000096959.html



*「京都市交通局」のHP
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/




『京都妖怪探訪』シリーズもよろしく!



*この記事はこちらからの転載です。



ふるさとを守る脱米救国バナー ふるさとを守る脱米救国バナー



岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal



2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャラクター - ジャンル:サブカル











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。