嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
割烹カフェ『紫珠庵 大芳』 @ 京都食べある記(6)



 どうも、こんにちは。
 前回に引き続いて、『京都食べある記』シリーズを。
 『京都妖怪探訪』シリーズなどで私は、京都の各地を回っています。その中でたまたま見つけてお気に入りになった店もあります。
 今回紹介します『紫珠庵 大芳』もそのうちのひとつです。
 この店は20年間割烹として続いてきた店が、数年ほど前からカフェとしてリニューアルオープンしたという面白い店です。
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

悪質行為者に晒しものの刑(笑)・3 @ それにしても「何でもいいからとにかく差別がしたい」という人が居るようだな

 どうも、こんにちは。
 こちらのブログに転載でない記事を書くのは久しぶりですが、残念ながら「悪質コメントの晒し記事」です。

 9月1日付け「タイトルなし」で、以下のような差別的コメントが弊ブログコメント欄に遺していたアホンダラが居りましたので、ここで晒します。
09/27のツイートまとめ
komichi2

どうも、おはようございます。今朝も少しずつつぶやいていきたいと思いますが、「土日は政治等の話は控える」と決めておりますので、本日はそれ以外の話題でも。
09-27 07:50

①先月、京都駅ビルで行われた「海王堂50周年記念」のジオラマミュージアムに行ってきました。 http://t.co/LjqB5dXnPJ
09-27 07:55

②会場には、海王堂のガチャチャも並んでいます。 http://t.co/dhJjr10dEV
09-27 07:57

③あの「妖怪根付」も海王堂さんの作品でしたか。妖怪マニアの私もいくつか持っていますよ。 http://t.co/ADsQZ3GQrU
09-27 07:58

④『北斗の拳』の等身大ケンシロウ。一緒に記念撮影できます。撮影はできませんでしたが、展示作品には、ケンシロウの技で身体が破裂した敵のグロいジオラマも。 http://t.co/2XC57gnZbs
09-27 08:01

⑤海王堂さんの作品、ゲゲゲの鬼太郎。 http://t.co/mzxNW0JuFx
09-27 08:02

⑥海王堂さんの作品、ギリシャ神話のアルゴー伝説に登場する骸骨兵。魔法で竜の牙から変化したものだとか。 http://t.co/UOKZF1ldIs
09-27 08:04

⑦海王堂さんの作品。ガメラ対ギャオス。 http://t.co/jrHZctx8fM
09-27 08:06

⑧海王堂さんの作品。『鋼の錬金術師』のエルリック兄弟。 http://t.co/klIOJjGplh
09-27 08:09

⑨海王堂さんの作品。『エヴァンゲリオン』の一場面。これは、第4使徒か、第5使徒だったかな? http://t.co/QSaNkooNsn
09-27 08:10

鮮魚店『魚力』 @ 京都食べある記(5)



 どうも、こんにちは。
 この『京都食べある記』シリーズですが、シリーズ前回から半年ほど経ってしまいました……。
 が、せっかく始めたのですから、ここいらでぼちぼちと再開していきたいと思います。


 今回取り上げるのは、京都・錦市場にある鮮魚店『魚力』さんです。
 京都など関西の夏の味覚として有名なもののひとつが鱧(はも)です。特に祇園祭の時期辺りは旬とも言われています。
 ただ鱧料理は結構費用が高く、しかも「高級料理」というイメージがあり、一般庶民や私のような安月給サラリーマンにはなかなか手を出しにくいという感もあります。
 しかしながら、京都にはそんな高給というイメージもある鱧料理をお手頃な価格で、気軽に食べられるような店もあります。
 今回紹介します『魚力』さんも、そんなお店のひとつです。
続きを読む…

テーマ:鮮魚 - ジャンル:グルメ

09/26のツイートまとめ
komichi2

どうも、こんばんわ。今夜も少しずつでもつぶやいていきます。ツイッターに妙な制限がかかっているため、フォローしてくださった皆様に、なかなかフォロー返しができないのが残念です。
09-26 21:46

【ブログ更新】 : 奈良の春日の青芝に~♪・その2 | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/PRBGSwmscy #nara #奈良 #鹿
09-26 21:53

籠神社の狛犬伝説 @ 京都妖怪探訪(378) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/iDkoMN5dPu #kyoto #妖怪 #京都 #京都観光 #狛犬 #神社 #寺社 #丹後 #宮津 #天橋立 #海の京都
09-26 21:55

文民統制というが、本当に真面目で聡明な軍人は武力行使に慎重になる。野心的な政治家や役人、戦争で金儲けをしたい経済人、そして「中韓ムカつくからガツンとやれ」とか「若者は徴兵制で鍛え直せ」等おかしなマッチョイズムに走るオジさんたちとか、それを煽るマスコミ等、お馬鹿な文民の方が危ない。
09-26 22:05

左翼や市民運動や、ヘイト反対の人たちを批判するのもいい。いや、批判すべきは批判すべきなんだろうが。ただそれが、「どっちもどっち」とただの相対化になっていたり、批判している本人の自己満足にしかなっていないような言説も見受けられる。そういうのは、誰にとっても、何の救いにもならない。
09-26 22:21

【暴走するバス運転手とその乗客】「批判するなら対案を出せ」と決まり文句を言うネット右翼に対して https://t.co/LdxTJk9c2J
09-26 22:53

【本日のお勧め記事】 : 安田浩一氏「ネトウヨから天皇に関する言葉を聞いたことがない、右翼でもないただの排外主義者」 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/RdMl12qsnd ネトウヨというか、差別者に対しての洞察がいいと思う。
09-26 22:57

安田浩一氏「ネトウヨから天皇に関する言葉を聞いたことがない、右翼でもないただの排外主義者」 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/RdMl12qsnd もっと言えば彼らは排外主義者というより、弱い者に当たり散らすだけのただの負け犬だ。
09-26 22:58

内田樹氏が指摘されるまでもなく、日本の大マスコミはとっくに終わっていると思います。少なくとも、情報源として、報道機関としては期待していません。 https://t.co/5v3jPJqtDv
09-26 23:01

その人の人物を知るには、その人がどういう人たちを付き合っているかを見ればいい。昔からよく言われてきたことだが、そうすると、首相以下の閣僚が、裏社会や反日カルト、ネオナチや差別や暴力を肯定する団体と付き合っている安倍政権は、相当アブない集団ということになるが……。
09-26 23:29

天橋立(その2) @ 京都妖怪探訪(377)



 どうも、こんにちは。
 シリーズ前回に引き続き、北京都で最も有名な有名なスポットのひとつ、天橋立(あまのはしだて)をとりあげます。
 今回は「天にのぼる架け橋」とも言われた、山の上から天橋立の全景を眺めます。

 天橋立の全景を眺められる主な場所には、「天橋立ビューランド」「傘松公園」とがありますが、今回は後者の方から眺めます。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

天橋立(その1) @ 京都妖怪探訪(376)



 どうも、こんにちは。
 シリーズ前回に引き続き、京都でも北の方、丹後の海沿いにある妖怪スポット・伝説地を巡ります。
 今回は、北京都で最も有名な有名なスポットのひとつ、天橋立(あまのはしだて)を訪れました。
 ここは、陸奥の『松島』・安芸の『宮島』とともに、日本三景とされている特別名勝のひとつです。それだけではなく、「日本の名松百選」「日本の名水百選」「日本の渚百選」「美しい日本の歴史的風土百選」など多くの日本百選に選ばれている場所です。
 また、いくつもの神話や伝説などが遺されている場所でもあります。
 「神様が天と地を行き来するためのはしごだった」という神話・伝説から、能「九世戸(くせのと)」の元ネタとなった伝説や。さらに伝説的な剣豪・岩見重太郎の仇討ち伝説など。
 そんな場所を今回は歩いてみます。
 いろいろと面白いスポットも、いくつもありました。
続きを読む…

テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行

09/24のツイートまとめ
komichi2

漫画『ドラゴン桜』の1ページだが、日本社会のことをズバリ言い当てているような気がする。特に一番下のコマは、近年の日本人のことを言っているような気がする。 http://t.co/MqcjesBhmZ
09-24 22:20

奈良公園の鹿です。 #nara #奈良 #鹿 http://t.co/tPeA6XD3M2
09-24 22:25

奈良公園の鹿・その2。 #nara #奈良 #鹿 http://t.co/LuJVBCsXBt
09-24 22:28

奈良公園の鹿・その3。 #nara #奈良 #鹿 http://t.co/L2iOdhPy9k
09-24 22:33

奈良公園の鹿・その4。 #nara #奈良 #鹿 http://t.co/wcJseZhxaP
09-24 22:34

奈良公園の鹿・その5。 #nara #奈良 #鹿 http://t.co/h0cmrt4UWo
09-24 22:38

【本日のお勧め記事】 : 日本人は凄いという内容の本やテレビ番組をみて喜んでいるとアホになる http://t.co/lqVslWroJZ 「ひとりひとりの人が寛容性を高められれば、社会全体の寛容性も高まります」(本文より)。今、日本人に求められているのはこういうことではないか。
09-24 22:47

朝日新聞社員の妻 社会正義の皮被ったママ友の格好の餌食に│NEWSポストセブン http://t.co/oajWZsJCmi #postseven 「自分が被害を受けているわけでもないのに尻馬に乗って気に入らない人を糾弾する群集心理」これぞまさに現代日本人の病理のひとつだ。
09-24 23:15

読売新聞は、正力松太郎がCIAの手先となって地震国日本を原発だらけにした責任をどうとるの?:想田和弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/5nTUX42BkS 「日本史上最悪の悪人は?」と聞かれたら私は迷わずこの人(正力)を選ぶ。
09-24 23:20

【お勧め記事!】 : 歴史や政治を「名誉」という尺度で語る言説が増えてきたが:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/HGQ3aLlPcE 本当の名誉より小さな面子に固執して間違いを犯すというのも、近代以降の日本人の病理。
09-24 23:30

09/22のツイートまとめ
komichi2

割烹カフェ『紫珠庵 大芳』 @ 京都食べある記(6) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/twSMhHZZr4 #kyoto #京都 #京都観光 #グルメ #割烹 #カフェ #cafe #lunch #ランチ #食べ歩き
09-22 12:09

よく「日本は保守化、右傾化した」とか言われるそうだが、むしろストレスとかルサンチマンとかを溜め込んだ人たちが、それらに振り回され、弱者や異質者に当たり散らしているのが実態ではないか。より問題なのは、自らの野心や保身、目先の金儲けのためにそれらを煽り立てる人たちも居ることだだ。
09-22 12:24

日本人が「空気を読め」という時、たいていの場合「言いたいことも言いにくいような弱者や少数派にも配慮してやれ」という意味ではない。つまり結局は、「長い物には巻かれろ」的な発想、「強者や多数派へ迎合して自分を押し殺せ」というものに他ならない。そこが問題。
09-22 12:28

日本人の「空気読め」「長い物に巻かれろ」の問題点。逆に言えばそれは「自分が強者や多数派の側に立てば、少数者やより立場が下の者、弱い者に対しては何をしてもいい」ということにもなる。この国からパワハラ、セクハラ、弱い者いじめや少数派排除などがなくならないわけだ。
09-22 12:32

子供たちのいじめ問題も、結局は「長い物に巻かれろ」的な奴隷・負け犬根性を植え付けられた八つ当たりから、弱者・少数者いじめに走る大人社会の歪みを反映しているにすぎない。だから、いじめ問題を学校だけの、子供だけの問題としてしか観ていない間は、根本的解決にはならないだろう。
09-22 12:45

その意味ではNHKとかがやっている「子供も守ろう」キャンペーンとかも虚しいというか、根本的解決につながらないものだよな。弱者・少数派排除が当たり前になっている大人社会に根本原因があるのに。むしろ今のNHKって、強者に迎合し、大人社会の弱い者いじめを助長する側なんじゃないか?
09-22 12:48

現在日本で行われている最大最悪の児童虐待行為のひとつが、福島の子供たちを放射能の危険に晒し続けていることだと思うのだが。それに警鐘を鳴らさないどころか、むしろそれに加担するような報道をしながら、「子供を守ろう」とのたまう、自称皆様のNHK。虚しいねえ。というか偽善だねえ。
09-22 13:04

本当に成熟した、大人の社会というのは、このように他人に迷惑をかけざるをえない弱者や異質者でも、普通に受け入れられるような社会を言うのではないか、と私は思う。 ↓ https://t.co/qpwYaJsrTb
09-22 13:08

こういうのを観ると、女性が議員というだけで下品な野次が飛び、老人や乳幼児、身障者、子持ちの母親などの弱者を「迷惑だ」「ムカつく」からと言って排除したがるような、どこかのオヤジ国家との違いに嘆息せざるをえなくなるな……。 ↓ https://t.co/qpwYaJsrTb
09-22 13:13

一説には、低身長で大頭の身体障害者をモデルにしたとされる縁起物・福助人形に見られるように。差別は昔からあったとはいえ、昔の日本人はもうちょっと弱者や異質者なども受け入れるような寛容さとか、懐の深さとかを持っていたと思うのだがなあ。何故、ここまで非寛容になってしまったのだろうかな。
09-22 13:22

宮津・智恩寺 @ 京都妖怪探訪(375)



 どうも、こんにちは。
 今回からしばらく、京都でも北の方、丹後の海沿いにある妖怪スポット・伝説地を巡ります。

 その1回目は、京都宮津市の古刹・智恩寺を訪れます。
 ここのご本尊・文殊菩薩像は、奈良県桜井市の安倍文殊院、山形県高畠町の亀岡文殊とともに日本三文殊のひとつとされているそうですが、この文殊菩薩にはひとつの伝説が伝わっています。
 この寺に伝わる「九世戸(くせと、くせのと)縁起」などによれば。
 昔、「この地に悪竜が出没して辺りを荒らしていたが、文殊菩薩が現れて悪竜を改心させて善竜へと変えた」という伝説が遺されています(「竜を封じ込めた」という説もあるそうです)。
 毎年7月24日の伝統行事「出舟祭」では、この伝説を表現したという「竜舞」「菩薩舞」も行われるそうです。
 この辺りの地域には、竜神や文殊菩薩信仰に関する伝説やそのスポットがいくつもあるそうで、この智恩寺もそうしたスポットのひとつのようです。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報


copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。