嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
05/28のツイートまとめ
komichi2

どうも、こんにちは。このところいくつもの仕事を抱えたりして、オフが多忙な状態にありました。ネットに来ても、ブログ記事を書いているだけで、時間と体力を使い果たしたりしまして。今からでも少しずつでも、ツイッターの方でも活動再開していきたいと思います。
05-28 06:51

前回(5月17日)は、すっかりオタク趣味にはまってしまいましたが。まずは、お便りをいただいたからへの返信からいきたいと思います。なお、政治的・社会的な発言をやめたわけではないこともお断りしておきます。
05-28 07:06

さて、ここからぼつぼつと。RTを含めて、政治的な話も少しずつでもしていきたいと思います。
05-28 09:53

『美味しんぼ』騒動で改めて思ったけど、この国の社会はまさに『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』みたいになってしまったな。恐ろしい現実を直視したくない人たちが、現実に警鐘を鳴らして何とかしようとする人を自ら喜々として叩き、足を引っ張るという……。
05-28 10:06

優れたファンタジーは時として、現実を鋭く反映してしまうものだ。『ハリー・ポッター』シリーズ原作者のJ・K・ローリングさんには政治的意図はなかったのだろうが、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、真実を告げる人たちが叩かれる、まさに3・11後の日本社会の有様ほとんどそのまんまだ。
05-28 10:11

大マスコミの皆様よ。『美味しんぼ』騒動を「客観的な情報が求められる」とか他人事みたいに論じている場合じゃないだろう。客観的な情報・データーを揃えて、その影響も含めて原発事故の徹底追求することこそ、本来あなた方がやるべき仕事だろうが。それをサボって、第3者のフリしてんじゃねえよ。
05-28 10:17

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で、真実を告げて戦おうとする人たちを叩いても、闇の帝王が復活とした恐ろしい現実は替わらなかった。『美味しんぼ』を叩いても、原発事故の放射能が漏れている事実も、この国が依然として原発に固執する既得権層に蝕まれている現実は変わることはないだろう。
05-28 10:20

既存マスコミの皆様が、第3者のフリして「社会の木鐸」としての役割を放棄しちゃって、国民の権利や財産、生命までもが危機にさらされても、見て見ぬフリし続けているから、漫画家や素人の一般人ごときが、その代わりをしなきゃならなくなるんだろうよ。
05-28 10:30

もうテレビや全国紙など、既存の大マスコミの世界では「社会の木鐸」というのは、死語になってしまったようだな。若いマスコミ社員(注:報道人、ジャーナリストではない!)の中には「ぼくたく? 何それ?」とかいう人も、本当に居るんじゃないかな?
05-28 10:33

池田信夫先生、ついに昔の特撮やアニメに出てくる悪の総統みたいな発言をされました。池田信夫という人、アゴラという組織がどんなものか、とてもわかりやすいですね(笑)。 ⇒ https://t.co/VhBF6ikg4e
05-28 10:42

続きを読む…
スポンサーサイト
千本えんま堂大念仏狂言『にせ地蔵』(後編) @ 京都妖怪探訪(350)



 どうも、こんにちは。
 前回に引き続きまして今回も、「千本ゑんま堂」に伝わる「千本えんま堂念仏狂言」の演目のひとつ、『にせ地蔵』をとりあげます。

 それでは早速、前回の続きから。

千本えんま堂大念仏狂言『にせ地蔵』(前編) @ 京都妖怪探訪(349)



 どうも、こんにちは。
 前回に引き続きまして今回も、「千本ゑんま堂」に伝わる「千本えんま堂念仏狂言」をとりあげます。

 今回と次回との2回にわたって、その中の『にせ地蔵』という演目の模様をお届けします。
 何もかもがうまくいかない二人の男が、お地蔵様に化けて、お供え物をせしめようと企む話ですが……。

 それでは、早速紹介します。
05/17のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少し筒でもつぶやいていきたいと思います。
05-17 21:28

カメラマン・中山康雄氏がグアムで撮られた美しい夕日の写真です。 ⇒ Goodbye Dayを聞きながら♪ - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/OQ8HU5zFbk
05-17 21:30

カメラマン・中山氏のグアムでの作品・その2です。 ⇒ プルメリアの咲く庭園にて - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/oK1OWrNVRB
05-17 21:37

カメラマン・中山氏のグアムでの作品・その3です。 ⇒ The nice-guy wearing a yellow jacket. - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/lGaBrNGa1g
05-17 21:42

カメラマン・中山氏のグアムでの作品・その4。 ⇒ プールの水底002 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/W5pvIGrzeT
05-17 21:52

さて、今夜は政治や社会に関するツイートは少しお休みとします。本日は、大阪ATCホールの #まどマギ展 に行ってきましたので、そのレポートのツイートでも。いえ、ツイッター等で政治的発言の多い私ですが、根はただのヲタクに過ぎませんので(笑)。
05-17 22:10

①大阪ATCホール。ここは以前にも「Fate/zero」展などのイベントも開催された場所でもあります。#まどマギ #まどマギ展 http://t.co/mhLbe7Yf3q
05-17 22:13

②大阪ATC「まどマギ展」。会場の様子。恐ろしい人ゴミで、未だあの作品の人気と熱気の根強さが表れています。 #まどマギ #まどマギ展 http://t.co/yrsU6qaxTw
05-17 22:15

③大盛況というか、恐ろしい人ゴミの「まどマギ」展会場。私もカフェで1時間半ほど、物販コーナーで1時間ほど、並ばされてしまいました(苦笑)。 #まどマギ #まどマギ展 http://t.co/RQdUwjZAEt
05-17 22:21

④大阪ATC「まどマギ」展。まさか、ローソン服のレイヤーさんに出くわすとは! 東京会場を見た友人の話では、そんなレイヤーさんは居なかったとか。良い意味で驚き(笑)。#まどマギ #まどマギ展 http://t.co/VEHUe65woC
05-17 22:24

05/13のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつでもつぶやいていきたいです。
05-13 20:54

改めて思うけど、この人は何のために知事・市長になったんだろう? 大阪府民・市民も何故、こんな人物をリーダーに選んだのだろう? ⇒ 『橋下市長が住民説明会で発言 「何人鼻血を出そうが、どんなに住民が反対してもガレキ燃やす」』 http://t.co/bj1t07q4px
05-13 20:57

①「アンチ左翼」の左翼(サヨク)化。前にも言ったけど、「アンチ左翼」というか、左翼を叩き、批判する側の人たちにの中にも、自分たちが批判している左翼(サヨク)・プロ市民と同じようになりつつある人、または同じような間違いを犯しているような人たちが増えているように思う。
05-13 21:07

②最近の『美味しんぼ』や『はだしのゲン』、その前の映画『靖国』叩きとか。抗議というか、大声でもっともらしい正論振りかざしてがなり立てさえすれば、自分の気にくわないものを潰せるという発想。愛国者を気取り、左翼叩きをしている人たちが、自らの批判対象と同じことをしているとは嗤える。
05-13 21:11

③(いわゆる「在特」や「ネトウヨ」などを含む)アンチ左翼は、左翼・プロ市民から派生して、左翼・プロ市民よりもサヨク的。あまり美しくないし、ありがたくもない、平成日本版「出藍の誉れ」か(苦笑)。
05-13 21:18

④誤解のないよう断って置くが、私は左翼を擁護したり持ち上げたりする気はないし、私自身も共産党など既存左翼の批判も随分してきた。だが、アンチ左翼側にも、理念もビジョンもなく、「批判のための批判」「本人の自己満足のための批判」が多い。それがかえって社会を悪くしているようにも思える。
05-13 21:30

⑤左翼にもいろいろ問題が、矛盾や欺瞞も多かったのは確かだが、それでも格差拡大など資本主義の悪い部分を何とか抑えてきた役割はあった。それさえも無くされようとしている今、アンチ左翼側の中に、そうした問題を真面目に考えている人がそれだけ居るのか。疑問に思えることが時々ある。
05-13 21:36

⑥はっきり言えば、自分なりに真面目に考えた結果というよりも、「サヨクが反対するから、あいつらが気にくわないから」という理由で、原発も改憲も賛成というようなのも少なくない。そんなものは彼ら自身が批判するサヨクと同じかそれ以下。特定の何かに対する感情的反発しかない、ただのガキだ。
05-13 21:40

⑦左翼を批判するな、とは言わない。だが、左翼批判に限ったことではないけど、社会・政治に対する発言をする時は、誰かを叩くだけというのはダメだ。理念かビジョンか、せめて、それで影響を受けるかもしれない誰かに対する想像力とか、社会への責任というものは、念頭に置いてほしいものだ。(了)
05-13 21:44

少し前に、「ファミリーマートが10件くらいの抗議でフォアグラ販売をやめた」というのも、随分とアホで情けない話だと思った。企業や組織、社会全体に事なかれ主義がはびこり、それが一部のアホなプロ市民もどきを増長させ、多数が誰かの顔色をうかがうという息苦しい社会になってしまったのか。
05-13 21:49

05/10のツイートまとめ
komichi2

black widow0004:追尾する女豹 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/qsc3ZsUzsV
05-10 08:31

自発的隷従論 | 雁屋哲の今日もまた http://t.co/WF1GyXGdgG  今日は朝からいきなり凄い論説を観た! 「美味しんぼ」原作者が書いたこの文と、ここで引用されている、エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ著『自発的隷従論』には、日本社会のダメなところがズバリ書かれている!
05-10 09:27

安倍寿司店の寿司ネタ | 雁屋哲の今日もまた http://t.co/Ckr7KbRsD2 これも「美味しんぼ」原作者が書いた論説。読んでいて恐ろしくなった。日本は政治もマスコミも壺カルトに侵食されているのだろうか? 桜田淳子や合同結婚式が騒がれていた頃より事態は深刻化したのか?
05-10 09:29

オボちゃんもびっくり!?竹中平蔵はデビュー作が剽窃論文だった: http://t.co/M1Pkw1Xapc ← 糾弾されるべきは小保方さんじゃなくて、こういう奴だろう。日本を食い物にしている真の巨悪は叩かず、マスコミが指定した小悪を叩いて憂さ晴らしする、実に情けない負け犬根性。
05-10 09:41

大震災直後、被災地でドンチャン騒ぎするアホの左翼を厳しい言葉で糾弾しておきながら、史上最悪級の原発事故を起こした東電に対しては「許してあげましょう」と発言している、自称保守の方を見かけたことがある。結局この人も「強きを助け、弱気をくじく」だけの人だったのかと、失望したものだった。
05-10 09:46

多分、原発事故の最大責任者である東電や安倍・自民党政権を叩かず「美味しんぼ」を叩く人のほとんども、「強気を助け.弱気をくじく」とか、「真の巨悪を叩くよりも、マスコミや声の大きな誰かが指定した‘叩きやすい相手’を、深く考えずに集団で叩く」という類の人たちではないか、という気がする。
05-10 09:58

(↓)前言で、「安倍・自民党は東電と共に原発事故の最大責任者」だと私は断じたが、以下にその理由を明示しておく。 ⇒ 甘利明元経産相が事実を報道したテレビ東京をスラップ訴訟 http://t.co/EZXFuJl2Wn 本来なら、安倍・甘利両氏は、二度と要職に就けてはいけないのだ。
05-10 10:02

さすがは吉田兼好さん! カール・マルクス登場よりも、資本主義社会より何百年も前に貧困問題の本質をズバリ見抜いていたのだな! ⇒ https://t.co/PEQxeINODC
05-10 10:23

何度も言うが、安倍・甘利両氏も福一原発事故の責任者である。本来ならば、国家・社会の席になる地位には、二度と就けてはいけないような人たちである。 ⇒ 甘利明元経産相が事実を報道したテレビ東京をスラップ訴訟 http://t.co/EZXFuJl2Wn
05-10 10:38

嗚呼、これこそ近年の日本社会で見たようないやらしい現象。イラク人質騒動から、陸山会騒動、そして最近では理研・小保方騒動まで。 ⇒ https://t.co/3gHfsydviu
05-10 10:43

千本えんま堂大念仏狂言『えんま庁』 @ 京都妖怪探訪(348)




 どうも、こんにちは。
 毎年5月の連休期間中、京都の「千本ゑんま堂」では、「千本えんま堂念仏狂言」が開催されます。
 今年も5月1日~4日の間行われ、私もそのうちの一部を観る機会に恵まれました。
 今回はそのうちの、『えんま庁』を動画付きで紹介します。

 「千本ゑんま堂」と「念仏狂言」は本シリーズで何度か取り上げたことがありますが、まずは「念仏狂言」について少しおさらいを。
 シリーズ第180回でも少し触れましたが、この寺を開山した定覚上人が「えんま王の御心によって起された奇跡を伝えるため」に、つまり布教と、京の葬送地に葬られた人々の供養のために始めたものです。
 こうした布教の進める中で寺社勢力が興した狂言を「念仏狂言」と言います。
 これはら時代が経るにつれて宗教色も次第に薄れ、現在に至っています。
 現在京都には、「壬生狂言」「神泉苑狂言」「嵯峨(清涼寺)狂言」、そして「えんま堂狂言」の4つの念仏狂言が残されており、それぞれ登録無形民俗文化財や無形重要文化財に指定されています。
 ほとんどの念仏狂言が、囃子に合わせての無言劇なのに対して、この「えんま堂念仏狂言」にはほとんどの演目に台詞があります。
 しかも現代人の我々にも平易でわかりやすい言葉ですので、鑑賞もしやすくなっています。

 今回紹介する『えんま庁』は、「えんま堂念仏狂言」の演目のひとつですが、わかりやすい台詞が特徴の「えんま堂狂言」には珍しく、台詞のない無言劇であることが特徴です。
(※「えんま堂狂言」には『えんま庁』の他、もうひとつ『芋汁』という無言劇があります。その詳細はシリーズ第280回をご覧ください)
 また、「えんま堂狂言」の公演で最初に上演される演目でもあります。

 前置きが長くなってしまいましたが、以下「えんま庁」上演の様子をお届けします。
京都地下鉄『萌え萌えプロジェクト』はまだまだ続く




 どうも、こんにちは。
 一週間ほど更新が止まってしまいましたが、頑張って再開といきます。
 昨年の5月9日12月6日の記事でもとりあげました、『京都市営地下鉄』の『萌え萌えプロジェクト』についてです。
 あれから、また進展がありました。
 このプロジェクトのマスコットキャラともいうべき「太秦萌(うずまさ・もえ)」の友人2名も、彼女と同じくキャライメージを一新して再登場してたのです。
05/07のツイートまとめ
komichi2

こんにちは。最近、オフが公私供に多忙でなかなかネット活動に関わる余裕が少ないですが、少しずつでもつぶやいていきたいと思います。
05-07 17:17

いかにも「強気を助け、弱気をくじく」低俗フジらしい話だな。強者・権力者の悪を叩かず、水に落ちた犬も同然の人を……。 ⇒ 小保方氏の代理人弁護士、フジテレビに抗議文…めちゃイケ「阿呆方さん」予告に(デイリースポーツ) - Y!ニュース http://t.co/HTajuovNCv
05-07 17:29

しかし改めて思うのだが、NHKを筆頭とする大マスコミは、安倍・自民党など金持ち・権力者の広報機関と成り果てたようだな。以前からそんな感じはしていたが、ここ最近はますますその傾向が露骨になってきたな。特に、消費税増税をめぐる報道とか。
05-07 17:39

消費税増税だけで、平均年収で年間16万円以上の負担増らしい。 ⇒ http://t.co/cBleNhUJkV これに他の増税、社会負担増も加われば、どうなるのか。一部マスコミの報道みたいに、そんなものの影響が一時的なものだけでおさまるはずがないだろう。
05-07 18:11

第一次政権時にも残業代ゼロを画策し、強行採決を連発した人たちに権力を与えたら一体どうなるか。選挙民もマスコミも考えなかったのか? ⇒ 「残業代」がゼロになる!? 安倍政権が導入めざす「日本型新裁量労働制」とは何か(弁護士ドットコム) http://t.co/BzRBKsWWg7
05-07 18:27

「強きを助け、弱気をくじく」安倍政権が言うと、「国民を死ぬまでコキ使い、搾り取り続けようとしている」と考えているとしか思えない。どこまで日本人を踏みつけるのか。 ⇒ 働き手「70歳まで」…新生産年齢人口に(読売新聞) - Y!ニュース http://t.co/l4hEqml76d
05-07 18:30

いい加減な会社や上司のために、自分の能力や経験では無理な仕事を押しつけられて、それで大失敗したあげくに、責任をとらされる。その罪を擁護するつもりはないけど、韓国セウォル号の若い航海士の話は、若い新人が潰されていく典型的パターンのひとつではないか。全く他人事とも思えないな。
05-07 18:35

2014/03/17【京都】「『魔王』には文明に対する直感が込められている」 〜「ゲーテの会」安冨歩氏講演 http://t.co/kAGBpHSNrq  「われわれが怖いと感じるものを、打ち消す人々がいて、最後には悲劇が待っている」安富氏のこの言葉は深い。
05-07 20:19

たった一人の阿呆が、ここまで社会を破壊してしまったことに怒りを禁じ得ないですね:松井計氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/ymWlFzoMt2 だが、その「一人の阿呆」と、一部の極端な人々を増長させたのは、その他大勢の無関心層。
05-07 20:33

「だますものだけでは戦争は起らない」(伊丹万作「戦争責任者の問題」(1946)より) | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/q2PmlflgtI これは半世紀以上も前に書かれたものだが、今にも通じる。日本人って、半世紀以上前と同じか?
05-07 20:35

繁昌神社と班女塚 @ 京都妖怪探訪(347)




 どうも、こんにちは。
 本シリーズではこれまで、京都という町中に存在する怪しいスポットをいくつも紹介してきました。
 今回もまた、京都市街地のど真ん中にあり、それでいて実に不思議というか奇怪な伝説の遺されているスポットを紹介しましょう。
 それが、今回とりあげます「繁昌神社(はんじょうじんじゃ)」と「班女塚(はんじょづか)」です。
 この神社、一見すると現世利益を祈るための普通の神社に見えますが、実は非常に奇怪といいますか、怪しげな曰くのあるスポットなのです。
 死してなおこの地に留まり続けたという未婚女性が葬られた塚からその神社は始まり、しかもその塚が現在でもひっそりと存在しているというのです。
 そんなちょっと怖い、ちょっと薄気味の悪い話の伝わっている場所を訪れました。

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。