嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
01/29のツイートまとめ
komichi2

komichi2さんの脳内は「金」15%「嘘」10%「緩」20%「柔」10%「昼」10%「休」15%「食」15%「日」5% ポイント:95pt ランキング:210041位 http://t.co/N6on05SoPT #twimaker
01-29 19:34

スポンサーサイト
01/28のツイートまとめ
komichi2

あー。こんにちは。このところ、仕事の多忙や体調不良などで、しばらくツイッターにかまっていられる時間がありませんでした。少しずつでもつぶやいていきたいところですが。
01-28 13:08

何故、HNを「小路@バチあたりブロガー」に変更したのかについては、以下の弊ブログ記事を。 ⇒ 岩屋山志明院(その2) @ 京都妖怪探訪(330) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oKR51xysrB ついに来るべき時が。
01-28 13:13

永井一郎さん死去 「サザエさん」磯野波平の声を44年間手がける http://t.co/vuR3JEGnTS また一人、私の世代にお馴染みの方が逝去されました。『鬼太郎』の子泣きじじい、『未来少年コナン』のダイス船長、『じゃりんこチエ』の子鉄、等々。永井さんボイスの思い出が今も。
01-28 13:15

永井一郎さん死去 「サザエさん」磯野波平の声を44年間手がける http://t.co/vuR3JEGnTS  私の思い出に残る永井さんの役のひとつが、『パタリロ!』の警察長官です。しかし大胆な同性愛描写もあるあの作品を、今の時代に地上波番組で再放送するのはもう無理でしょうな。
01-28 13:18

永井一郎さん死去 「サザエさん」磯野波平の声を44年間手がける http://t.co/vuR3JEGnTS いろいろな夢をありがとうございました。安らかにお眠りください。
01-28 13:20

あ、そうそう。本日は政治に対するツイートはあえて休んでいます。ブログ記事とかでも書いたり、取材(とは言っても、ほとんど写真を撮るだけですが)に言ったりして、しばらく頭を冷やすことにしております。
01-28 19:19

岩屋山志明院(その2) @ 京都妖怪探訪(330)




 どうも、こんにちは。
 どうやら、ついにこの私にも、来るべきものが来てしまったようです。

 最近、オフが公私供に多忙なのに加えて、体調を崩してしまったのとで、ネットに関わっていられる時間がほとんどなかったため、シリーズ前回からまたもや間が開いてしまいましたが。

 まず再開にあたりまして、読者の皆様にひとつお詫びがあります。
 シリーズ前回にて、志明院の仁王門から内部の様子と、そこで行われた石楠花祭の様子とを撮影した写真を付けた記事を書くということを予告しましたが……。
 突然で大変申し訳ないのですが、今回その写真の公開を中止することにしました。そして、今後もその写真を封印することに決めました。
 何故ですかって!?
 それは……この聖域に居られる不動明王、もしくはここに巣くう物の怪たちが、それを許さなかったのではないか。そんな気がしてきたからです。


 どういうことなのかを説明します。
続きを読む…

テーマ:神様の領域 - ジャンル:

岩屋山志明院(その1) @ 京都妖怪探訪(329)



 どうも、こんにちは。
 最近、オフが公私供に多忙で、ネットに関わっていられる時間がほとんどなかったため、前回から間が開いてしまいましたが。
 頑張って再開していきたいと思います。


 岩屋山志明院。
 「岩屋不動」「岩屋山金光峰寺(きんこうほうじ)志明院」とも呼ばれる真言宗系の古刹です。
 歴史はかなり古いようで、「水源地を祈願し祀らなければ、暴れ川である賀茂川は治まらず、都の平穏はない」と、天長6年(829年)に弘法大師・空海により開創されたと伝えられていますが、縁起によれば大化6年(650年)に修験道の祖・役小角が不動明王の示験により草創したともいわれています。
 いずれにしても、かなり古くから山岳信仰等の聖地・修行地としての歴史があるようです。
 
 これだけでも、十分に凄い場所なのですが。
 さらに「妖怪」や「オカルト」関連でも、その道では知る人ぞ知る有名な場所です。
 「京都最大の魔所」「都から追いやられた妖怪変化たちの最後の砦」だとか言われ、また「全国レベルでも最強(最恐)の場所」だと言う人も居ます。
 司馬遼太郎などの有名作家が、この場所で怪異を体験したことを随筆に書き記している他、凄い怪異を体験したという話がいくつも伝わっています。
 当の志明院さんがメディアなどの取材にあまり応じない等の理由で、一般でも知名度は今ひとつのようですが。
 しかし『京都妖怪探訪』シリーズでは一度は取り上げたかった、というよりも、必ず取り上げられなければならない場所のひとつであると考え、この度記事にしました。
01/21のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。最近、仕事で多忙な上、少し体調を崩したので、ネット活動を滞らせておりましたが。少しずつでもつぶやいていきたいと思います。
01-21 18:24

安倍政権って『スター・ウォーズ』に登場する通商連合ヌート・ガンレイみたいな役回りではないだろうか。後に真打ち独裁者として君臨することになる暗黒卿ダース・シディアスを「救国の英雄」とする為に倒される悪役、という。そして、今の日本でダース・シディアスに当たるのが、小泉親子では。
01-21 18:34

いま最も小泉氏に熱を上げているのは脱原発派であり、自民党支持者ではない:想田和弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oiUy8Dp2Jr 「小泉氏は自民党支持者でない人の力を借りて自民党を圧勝させる曲芸の持ち主」本文より
01-21 18:37

いま最も小泉氏に熱を上げているのは脱原発派であり、自民党支持者ではない:想田和弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oiUy8Dp2Jr うーん。これってつまり……。2005年の「郵政選挙」の時と同じような構図なのでは?
01-21 18:41

小泉純一郎が政権撮って最初にやったことのひとつが「派遣の製造業」への解禁。これが、非正規雇用の著しい拡大を促した。つまり、今日の雇用破壊⇒国民貧困化の拡大をもたらしたA級戦犯で、「全国の勤労者の敵」であるのだが。それでも、未だに小泉氏に熱狂する人が多数派とはどういうことなのかな?
01-21 18:51

多分、マスコミに洗脳されきったB層民以外の、都知事選挙で「小泉・細川」を訴える皆さんのほとんどは、これで脱原発ができると本気で思っているほどお花畑ではないだろう。「安倍政権の暴走に歯止めを掛けるためには現実的な、やむを得ない選択」と考えられてと思う。それはわからなくもないが……。
01-21 18:57

「選挙は正義や正論を主張するだけの場ではない」というのもわかるのだが……。一見地味でも真面目にコツコツやってきた人よりも、「巧言令色、少なし仁」を地でいくような人の方が、マスコミの注目が集まるというだけで、支持が集まる都知事選って何だろうな? という疑問はぬぐえない。
01-21 19:07

そりゃ、宇都宮氏自身にも、彼を推している左翼勢力等にもいろいろ矛盾や問題はあるでしょうよ。けど、マスコミ(とその背後に居る既得権益層)の振り付け通りに踊る選挙民が多数派な限りは、この先どんな素晴らしい指導者が現れても、日本の政治は良くならないのではいか、という気持ちにもなる。
01-21 19:12

01/18のツイートまとめ
komichi2

岩屋山志明院(その1) @ 京都妖怪探訪(329) | 小路のヲタク草紙 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/hYyF0NebZa #kyoto #京都 #京都観光 #妖怪 #寺社 #志明院 #雲ヶ畑 #岩屋山志明院
01-18 17:51

すみません。このところオフが公私供に多忙のため、あまり時間がありません。本日はブログ記事を更新していたら、ツイートする時間がなくなってしまいました。コメントくださった方へのレスを含め、次のツイートはまた後日になりますので、よろしくです。
01-18 17:51

森氏 原発ゼロなら五輪返上 - Y!ニュース http://t.co/ItTZ9sb5Dr 相変わらずのアホぶりですが、これは大賛成。いや、むしろ原発も東京五輪も返上したらいいいと思うのですが。
01-18 21:04

冬の京都を撮影されたカメラマン・中山康雄氏の作品のひとつ! → 京都冬の旅 第5景<鉄骨のある空間> - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/Lg6vNawXEe
01-18 21:49

京都冬の旅2013 第6景<知恩院の回廊> - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/D1rqkMOjSA  ← これも冬の京都を撮ったカメラマン・中山氏の作品のひとつ。
01-18 21:51

京都冬の旅2013 第7景<美しい風:智積院にて> - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/ykDAiomrs7 ← 冬の京都を撮ったカメラマン・中山氏の作品のひとつ。色や形のない風が美しく表現されています。
01-18 22:00

京都冬の旅第8景<黄葉の道標> - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/IR3jd739uj  ← 冬の京都を撮ったカメラマン・中山氏の作品のひとつ。黄色く染まった地面にきれいな石畳が映えて見えます。
01-18 22:14

さて、まだまだ言いたい事はありますが、今夜はここまで。また明日も早いので。では、皆様おやすみなさい。また後日に!
01-18 23:29

雲ヶ畑~惟喬神社~志明院への道 @ 京都妖怪探訪(328)




 どうも、こんにちは。
 このところ『京都妖怪探訪』という割には、あまり「妖怪」らしくない記事が続いているなー。
 などと自分でも思ったので、今回は「妖怪」というテーマにふさわしい霊場魔所を紹介したいと思います。
 しかも「京都最大の魔所」とか、「魑魅魍魎最後の砦」とか、「平安京に救う全ての魑魅魍魎が集まる場所」だとか言われているような、その道では有名なスポットです。
 その手のマニアの方には、それだけ言えばどこなのかおわかりという人も居られるかもしれませんね。
 それが今回から数回にわたって紹介する「岩屋山志明院(いわやさんしみょういん)」です。
 
 京都の市街地から遠く離れた深い山奥にさるその古刹は、修験道の修行場として有名ですが、様々な怪異が起こる場所としても、その道では有名です。
 司馬遼太郎などの有名作家を始め、ここを訪れた多くの人々がポルターガイスト現象などの怪現象を体験して語っています。司馬遼太郎などは、志明院の怪異について触れた著作の中で「信じられないなら行って見よ」とまで言い切っています。
 また、スタジオジブリの宮崎駿監督がアニメ映画『もののけ姫』のタイトルを生み出した場所としても知られている。
 さらに、歌舞伎『鳴神』の舞台となった場所でもあります。
 
 そういった様々な曰くやエピソードを持つ魔所を、この度本シリーズでも、数回にわたってとりあげることにしました。
 まず今回は、志明院までの道にある集落「雲ヶ畑」と、その途中に立つ「惟喬神社(これたかじんじゃ)」を紹介します。
01/10のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しずつでもつぶやいていきたいと思いますが。まずは、コメント等くださった方に挨拶を。
01-10 19:29

子供の頃、よく「テレビばかり観ているとバカになるよ」と説教されたものだが、あれから数十年後の今、当時の私以上にテレビ依存の大人たちに向かって同じ台詞を言うことになるとは、まさか思わなかったな。 ⇒ テレビが人間を愚鈍にさせる http://t.co/XS50GaAG1Q
01-10 19:53

ある住宅地での話。当初は防犯の為にと設置された監視カメラであるが、それで自分たちも24時間監視されていることに気づいた住民たちは不安を訴え始めたという。世論というものは、一時の不安など感情で、後先考えずに突っ走ってから後悔するなどという、性質もあるようだ。
01-10 21:12

①「やしき・たかじん」の死が意味するもの http://t.co/dcZrjNYtWI ← やしきたかじんという人の死については、こちらの山崎行太郎氏のご意見にほぼ同感である。ビートたけしやみのもんた等のように、「マスコミ主導の衆愚政治」を象徴する人物の一人であったと思う。
01-10 21:18

②「やしき・たかじん」の死が意味するもの http://t.co/dcZrjNYtWI だが、やしきたかじんは死すとも、「マスコミ主導の衆愚政治」は死せず。未だに、残業代ゼロ法案を「家族団らん法」と称して出した庶民の敵であるタレント学者が首都知事の候補として浮上するくらいだから。
01-10 21:21

③「やしき・たかじん」の死が意味するもの http://t.co/dcZrjNYtWI たかじんやみのもんたが居なくなっても、マスコミ主導の衆愚政治は続けられるだろう。一人でも多くの国民が既存マスコミ依存と、その根底にある「長い物には巻かれろ」の精神を改めない限りはダメだろうな。
01-10 21:28

何度も言うが、舛添要一とは厚労相時代に「家族団らん法」と称して、残業代をゼロにするような法案を出してきた「勤労者・庶民の敵」みたいな人物だ。宇都宮氏にも問題や改善すべき点もあるかしれないが、「宇都宮氏がダメだから」と言って自民・舛添を勝たせてしまうのは、いくら何でも酷すぎないか?
01-10 21:37

よくテレビの街灯インタビューなんかで「選挙で入れたい候補者が居ない」とか、「野党もしっかりせよ」とかしたり顔で語る人が居るようだが、「政治家や候補者にしっかりしろという前に、あんたら、いや、我々有権者がもっとしっかりせんといかんのだろうが!」と言いたい衝動にかられることが多い。
01-10 21:45

「左翼や在日がムカツクから」とか言った目先の好き嫌いや、非論理的な理由で、安倍・自民のような(エリート・金持ち以外の)自分たち一般国民をバカにしきったような勢力を勝たせてしまうからダメなんだ。しかもそういうのって大抵の場合は、メディアや声の大きな誰かによる洗脳や刷り込みの結果だ。
01-10 21:58

例えば二次元オタクが「在日やサヨクやミンスがムカツクから」とか言った理由で、二次元規制やオタク文化潰しを推進したがっているアナクロ派やカルト系議員がゴロゴロと居る自公を応援したりする。目先の好き嫌いだけで、こういう自殺行為も同然なことやってたら、そりゃバカにされ続けるわな。
01-10 22:01

八坂神社・白朮祭(をけらさい) @ 京都妖怪探訪(327)




 どうも、こんにちは。
 今年最初の『京都妖怪探訪』シリーズの記事は、元日朝5時から京都・祇園の八坂神社で行われる「白朮祭(をけらさい)」をとりあげます。

 「白朮祭」とは、毎年1月1日5時に行われる行事です。
 境内3か所の「をけら灯籠」の火を、竹でできた火縄(吉兆縄)に移して帰り、神棚のロウソクの火をつけたり、雑煮を炊く火種とすることで、無病息災を祈願するというものです。
 今回はその様子を、一部だけですがお届けします。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行


copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。