嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
11/29のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜も少しだけつぶやくっす。
11-29 20:44

こんばんわ。相変わらず、フォロー返しができずに困っております。フォロー返しの制限は、ツイッター管理者によればDM・スパム対策らしいですが、おかげで一般ユーザーまでトバチリ受けて……。なんか、ズレているのではないか、と思っています。
11-29 20:46

みんなの党といい、橋下・維新の会という、肝心なところで国民を裏切る政治集団には共通点が見られる。それは、マスコミによってブームや支持を広げてきたという点である。こういう政党・政治集団には本当にロクなのは居ない。
11-29 21:27

尖閣問題が騒がれているこの時に乗じて、日本の安全に不安を抱く世論を逆手にとって、こんな外国人(特に米国)優遇政策をゴリ押しするとは、何とも酷い火事場泥棒的なやり口だと言わざるをえない。 ⇒ 「特定秘密保護法」外国人には罰則規定なし http://t.co/yvZysDFyvi
11-29 21:32

マスコミも今頃になって、特定秘密法案に批判的な報道もするようになったとは。消費税増税や小選挙区制の時もそうだったが、政府・自民党の国民いじめの政策に対して、ほとんど決まったも同然の状態になってからしか問題点を指摘しない。そんなモン、アリバイ作りにもならない酷い偽善でしかない。
11-29 21:38

情報発信者の信頼性について、実名か、匿名かは、ひとつの目安ではあるが、絶対的な基準ではないと思う。例えば、実名で発言している池田信夫よりも、一般の匿名ネットユーザーの発言の方がよほどまともだし、信頼できるということもあるから。
11-29 21:40

情報発信者の信頼性について、匿名か実名かはひとつ目安になるが、絶対的な基準にならない理由がもうひとつ。日本社会には、実名で嘘や妄言を吐き続けても地位や権力に守られて安泰な人たちが居る一方で、生命や社会的立場を危険に晒されながらも、匿名でも必死の告発をしている、という人も居るから。
11-29 21:45

どうやら「勝ち組・エリート以外は人でなし」「俺様に逆らう者はテロリスト、反逆者」というのが、安倍政権の本音らしいな。石破さんも、麻生さんも正直者で、根は悪い人ではないのかもしれない。が、それでも我々日本人は、とんでもない人たちをリーダーに選んでしまったのだと思わざるをえない。
11-29 21:50

さて、今夜は政治的・社会的な話題はこれくらいにしておきましょうか。いろいろ言いたいこともあるし、最近焦り気味のところもあるようですし。少し頭を冷やす意味でも。
11-29 22:26

「嵯峨釈迦堂」こと、京都・嵯峨の清涼寺の本堂。 #kyoto #京都 #京都観光 #寺社 #嵐山 #嵯峨 http://t.co/akTLXNyEUe
11-29 22:30

続きを読む…
スポンサーサイト
2013年愛宕道・厭離庵の紅葉 @ 京都妖怪探訪(316)




 どうも、こんにちは。
 今回からシリーズ前回の続きで、“嵯峨釈迦堂”から、「愛宕道(あたごみち)」「愛宕街道(あたごかいどう)」と呼ばれる道の紅葉の光景を巡ります。

 「愛宕道」とは。
 シリーズ第70回第71回で取り上げたことがあります。
 京都の愛宕山は、古くから天狗や火の神様が住む聖地であり、死者が宿る異界とも考えられていて、山には修験者、麓には多くの僧が居ました。
 「愛宕道」「愛宕街道」とは、そんな聖地・霊場へと通じる道だったのです。
 またこの辺りは、平安時代の公家・皇室関係の寺社や別荘などがいくつも建てられて、『源氏物語』や『平家物語』、及び様々な和歌や俳句などの舞台にもなっています。

 今回から何回かに渡って、そんな場所を紅葉の光景と共に巡りたいと思います。
 その第1回目として、「厭離庵」を訪れます。

 「厭離庵」は現在、臨済宗天龍寺派の尼寺となっています。
 普段は非公開ですが、秋の紅葉の時期だけ境内が一般公開されます。
 そしてここは、あの藤原定家が小倉百人一首を編纂した「時雨亭」のあった場所として有名です。 いや。正確には「時雨亭」があったとされる場所は、二尊院と、常寂光寺と、そしてここ厭離庵の3つですが、そのうちどれが本当の時雨亭跡地かは不明ですが。
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

2013年嵯峨釈迦堂の紅葉(後編) @ 京都妖怪探訪(315)




 どうも、こんにちは。
 今回も、前回に引き続いて、“嵯峨釈迦堂”こと京都・清涼寺の紅葉の光景をお届けします。
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

2013年嵯峨釈迦堂の紅葉(前編) @ 京都妖怪探訪(314)




 どうも、こんにちは。
 今年も紅葉の季節がやってきました。
 今年も本シリーズでは、『霊場魔所の紅葉』シリーズをやります。
 主に本シリーズでとりあげるような、京都・霊場魔所の紅葉の模様をお届けしていきたいと思います。
 
 今年の第一弾は、本シリーズの第308回から第310回にかけてとりあげました、“嵯峨釈迦堂”こと清涼寺の紅葉の光景をお届けします。
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

11/24のツイートまとめ
komichi2

おはようございます。ただ今、今ひとつよくわからない理由で、フォロー返しができない状況が続いて、困っております。
11-24 08:27

これが本当なら、アメリカを中心とした多国籍軍が、日本を「環境テロ国家」に指定して武力占領する事態も、冗談ではく起こりうるかもな。 ⇒ 恐怖の被爆クロマグロがアメリカ西海岸で猛威を奮っているとの報道|| ^^ |秒刊SUNDAY http://t.co/3XBdNnXBKi
11-24 08:31

#特定秘密保護法 が日本の国と国民を守るためのものではない。それを証明する事実・その1。 ⇒ 「特定秘密保護法」外国人には罰則規定なし http://t.co/yvZysDFyvi 昨日もふれたが、本日ももう一度あげておく。
11-24 08:43

#特定秘密保護法 が日本の国と国民を守るためのものではない。それを証明する事実・その2。 ⇒ https://t.co/18ZYxnwnJC
11-24 08:49

「日本で徴兵制はありえない。日本経済は若年層の購買力で支えられているから、それをダメにするような徴兵制はないだろう」今から20年ほど前、こういう発言をしている人が親戚に居た。逆に言えば「若年層の非正規雇用の増加⇒貧困化」が言われている現在、その前提が崩れてしまったのだが。
11-24 09:09

「鉄のカーテンの中からは、人も、情報も何も出てこない。出てくるのは放射能だけ」と、チェルノブイリ事故後の旧ソ連を皮肉った学生時代の友人が居た。第一次安倍内閣の時、野党議員の警告を無視して福一事故を引き起こし、#特定秘密保護法 を持ち出した安倍政権は、日本を旧ソ連みたいにする気か?
11-24 09:17

「今の検察が純粋に日本の国と国民のために仕事をするはずがないのでは?」と、疑っていたが、やはりか。 ⇒ 東京地検に潰されようとしている徳州会の病院HPより~「盲腸からホームレスになる人がいる国のお話」 http://t.co/QWyEE9Jy0a
11-24 09:18

安倍政権やその支持者ネトウヨの理想とする国家は中国や北朝鮮で、彼らの中朝叩きは一種の近親憎悪である。とは、よく言ったものだ。国家エゴや、マッチョイズムをとことん追求していけば、国や政治体制にかかわらず、ああいう風にならざるをえなくなるのだから。
11-24 09:21

反省すべきは、東京都民だけではない。最低の売国政党を大勝させた全国民も。 ⇒ 史上最多の434万の東京愚民は猛省しなければならない。他に優れた候補者がいたのだから:兵頭正俊氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://t.co/oP3E539cSR
11-24 09:30

以前、弊ブログにアダルトスパムを送ってきた業者と、橋下徹批判のブログ記事に嫌がらせコメントを送りつけてきたネトウヨとのIP・リモホを調べたら、両者が同一人物だと判明した、ということがあった。仕事や業務の一環として、くだらないネット工作をする人たちが居るというのは、本当だった。
11-24 09:35

11/23のツイートまとめ
komichi2

#秘密保護法 の驚きの盲点! 日本国民への罰則規定はあっても、外国人スパイに対する罰則規定がないとは!? というより、この法律が一体誰のために作られたのかを象徴しているようです。 ⇒ 「特定秘密保護法」外国人には罰則規定なし http://t.co/yvZysDFyvi
11-23 17:48

「特定秘密保護法」外国人には罰則規定なし http://t.co/yvZysDFyvi「日本国民が秘密を取得公表することは許さないが、外国人が持ち出すことは認める法律など、定めること自体が売国行為ではないか」(本文より) #秘密保護法
11-23 17:50

「特定秘密保護法」外国人には罰則規定なし http://t.co/yvZysDFyvi というより、 #秘密保護法 などというシロモノを成立させようとしている連中自体が、アメリカの従属者とかエージェントみたいな人たちばっかりじゃねえか。
11-23 17:55

みんなの党や橋下・維新の会が、特定秘密保護法案を推進する側に回ったという話を聞いても私は、別に驚かなかったし、怒る気にもなれなかった。この両党が自民党清和会の別働隊というか、アメリカを頂点とした政・官・財・学・司法・マスコミ複合体の手先に過ぎないことがわかっていたから。
11-23 18:05

む? おかしいな。フォロー返しをしようとしたら、できない? 何故だ!?
11-23 18:09

京都・霊場魔所の紅葉シリーズ http://t.co/cVqNuuXA2j 今まで弊ブログで書いた京都の紅葉記事をこちらにまとめました。 #kyoto #京都 #京都観光 #寺社 #紅葉 #神社
11-23 18:12

千本旧二条とありし日の出世稲荷 @ 京都妖怪探訪(313)




 どうも、こんにちは。
 シリーズ前回に続き、千本二条付近のスポットをとりあげます。

 今回は、あまり「妖怪」とかいう感じではないかもしれませんが。
 歴史や由緒を持ちながらも、残念ながら消えていく、移転とか変化を余儀なくされる。
 そんなスポットもあるということを紹介したいと思います。

 そんなひとつが、今回紹介する「出世稲荷神社」です。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

11/21のツイートまとめ
komichi2

こんにちは。最近、なかなかこちらに上がってこられませんが。この前は、不覚にも寝落ちしてしまいましたが。それでも、少しずつでもつぶやいていきたいです。
11-21 16:52

これは一度食ってみたいです! ⇒ https://t.co/R5li0wMWtQ #kyoto #京都 #京都観光 #グルメ #カレー
11-21 17:07

今年の漢字一文字とは何か? 私ならば迷わず「嘘」だと答える。食品偽装。原発の安全神話。TPPなど公約違反のまかり通る政治。福一の放射能はコントーロールされいると世界に向けて発信した大嘘。残念ながら、この国のあらゆるものが、嘘にまみれていることが明らかになった一年だった。
11-21 17:52

ホテルや料理屋のセコい食品偽装などよりも、こういう偽装の方が問題だと思います。こちらの方が、より悪質ですし、社会的影響もはるかに大です。 ⇒  https://t.co/RElOHvz5se
11-21 18:09

世間で「一流」と言われるホテルで、セコい食品偽装が明らかになったのは、ある意味象徴的だと思う。福一原発問題に見られるように、政治、技術、学会、官僚などのエリートなど、ホテル以外にも、日本の「一流」と言われたものが、内実は嘘や偽装だらけだったという惨状。哀しいけどこれも現実か。
11-21 18:17

以前から思っていたのだが、「鹿児島産黒豚」とか、「福建省産高級茶葉限定使用」だとか言った食品が、大手チェーンや全国規模で大量に流通していること自体、「おかしい、ホントかよ?」と疑問だったのだが。まあ、この国の食とか、グルメだとかは、以前からこの種の嘘まみれだったのだな。
11-21 18:22

この食品偽装も、今の社会システムから必然的に生まれてくる。この現実を、今から6年以上前に指摘していた論考。 ⇒ 食品偽装はなくならない!? http://t.co/L6ovUkhZZV
11-21 18:30

あっと。そろそろ夕食に呼ばれておりますので、一旦離脱します。ツイートを呼んでくださった方、おつきあいくださった方、ありがとうございました。それでは、また!
11-21 18:43

11/19のツイートまとめ
komichi2

こんばんわ。今夜もRTも含めて少しだけつぶやきます。
11-19 20:47

中山康雄氏の「女子高生退魔師・神嶋麗蘭シリーズの最新作! ⇒ 童の秘術<氷炎の舞> - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/L7IFVPzCay
11-19 21:03

私はみのもんたという人物が大嫌いであるが、「水に落ちた犬や、反論できない立場の相手だけを、自らは安全な場所から情け容赦なく叩く」という、日本のマスコミと大衆のいやらしさ・エゲつなさがムキ出しになっている、昨今のみのバッシングも、観ていてあまり良い気持ちはしない。
11-19 22:02

権力の犬・大マスコミが、大した批判もなく、また山本太郎氏にしたように恣意的な印象操作等で貶めることもなく、小泉「脱原発」を大々的に取り上げているのを観て、ますますこれは怪しいぞ、と思った。というか、かつての小泉劇場の再来じゃないか? 「郵政改革」が「脱原発」に代わっただけで。
11-19 22:11

朱雀門跡 @ 京都妖怪探訪(312)




 どうも、こんにちは。
 このシリーズ記事を書くのは久しぶりなような気もする今日この頃ですが。
 
 今回は、このシリーズにふさわしく、鬼の伝説が遺されている有名なスポットを、しかも過去と現代の京都のど真ん中にあるスポットを紹介します。

 それが「朱雀門跡」です。
 現在ではその場所には、石碑しか立ってはいません。
 しかし平安京の時代には、都の真ん中を走る朱雀大路の北端に位置する、大内裏へ至る正門であり、最重要視された施設のひとつでした。
 そして朱雀大路の南端、平安京の事実上の正門であった「羅城門」(※シリーズ第147回を参照)と同じように、鬼や妖怪などの伝説が遺されいるスポットでもあります。


 そのひとつが、『十訓抄』十の二十に記されている、「源博雅が朱雀門の鬼より名笛“葉二(はふたつ)”をもらった」という伝説です。
 楽曲の天才として名高かった源博雅が、月夜に朱雀門前で笛を吹いていたところ、彼以外にも素晴らしい笛の音を奏でる者が居ました。
 しかしその相手の容貌は見たことのないような奇怪なものでした。しかし博雅は何も言わず、月夜の度に朱雀門でその人物と会っては一緒に笛を吹き続けます。
 ある時博雅は、その相手とお互いの笛を交換して吹いてみたところ、それが比類のないほど素晴らしい名器でした。
 その後も博雅は、月夜毎に謎の人物と会って笛を吹き続けますが、相手がその笛を返すようにも言わなかったので、そのままその笛を持ち続けます。
 博雅の死後、帝はこの笛をあらゆる笛吹き名人たちに吹かせますが、誰も博雅のような優れた演奏のできる者はいませんでした。
 その後浄蔵という名人が、その笛で博雅のような素晴らしい音色を奏でると、帝は感心して「博雅のように朱雀門で吹いてみろ」と命じます。
 それで浄蔵が、月夜に朱雀門でその笛を吹いてみたところ、朱雀門の楼上から「やはりその笛は名器だ」という声がしたので、この笛は鬼(人外の存在)のものだったことがわかりました。
 この笛は「葉二(はふたつ)」と名付けられ、天下一の名器として伝わりました。


 以上が、朱雀門に伝わる鬼伝説のひとつですが、そんなスポットを訪れました。

続きを読む…

テーマ:史跡巡り - ジャンル:旅行


copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。