嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪探訪(212):「桂地蔵」地蔵寺




 京の6地蔵を巡る本シリーズの旅、第3回目。
 今回は、京の6つの出入り口のうち、「丹波(山陰)街道」沿いの「桂地蔵」地蔵寺を紹介します。

 ここの地蔵菩薩像も小野篁が木幡山の大桜から作り出した6体の尊像のうちの1体で、平安時代に平清盛によって創建されています。
 つまりここは、後白河天皇と平清盛によって、最初から都を守るための結界のひとつとして創られた寺院なのです。
 ここの尊像はそのうち根の部分から、つまり最下部から作られたもので、「姉井菩薩」とも呼ばれています。
 「お姉さんのようにどっしりとした」という意味らしいですが、それだと「お姉さん」より「お母さん」のイメージの方が合うような気が私にはするのですが、どうでしょうか?(笑)
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

09/27のツイートまとめ
komichi2

自民個人献金、72%が電力業界 09年、役員の90%超 http://t.co/1gGjXStN あー、やっぱりダメだ、自民党も。何故、「国民に拒絶されて下野したのか?」ということが全然わかっていないし、考えようとする気もねえな。
09-27 15:05

こんにちは。久々にここに上がってきました。
09-27 15:07

@jh8bss こんにちは、お久しぶりです。私は自民党批判も忘れずに書きました(笑)。
09-27 15:10

野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 http://t.co/I6WI28Vj @nikkan_gendaiさんから こんな最低の嫌われ者でも、圧倒的多数がリーダーとして再選される民主党の不思議。思えばあの集団は、最初に野田を党首に選んだ時点で終わっていた。
09-27 15:13

野田首相初の街頭演説「人殺し」「辞めろ」コールに思わず涙目 http://t.co/I6WI28Vj その様子を動画で見たが、野田民主党に対してだけで無く、NHKなどマスコミに対して浴びせられた罵声や怒号も凄かったな。みんな、少なくともあの場に居た人は本当に敵に気づいている。
09-27 15:16

衆議院議員総選挙候補者を公募致します。: 国民の生活が第一 http://t.co/oAdYVsf4
09-27 15:17

「日本は右傾化」戦後最も対決的と米紙 http://t.co/xAZ1WHgz 中韓だけでなく、(特にエリート層など一部の日本人が)神と崇める「宗主国様」のメディアにすら、こんなことを言われているようではアカンやろ。でも、我が国が世界にこんなイメージでしか観られてないのが現実か?
09-27 15:21

衆院候補選定の委員長に竹中氏 維新新党 - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/daY077MO この人、小泉政権時代に「格差社会化」というか「一億貧困化」を生み出した元凶ですやん。この事実だけでも、維新の会とやらは信用できんと思う。
09-27 15:29

私の場合は、カツカレーはカツカレーだ。誰が食べていようが関係ないし、好物のひとつに変わりは無い。だが安倍晋三という、ヘタレな上に、統一教会との怪しい関係があるような人物は、何を食べていようが、リーダーにしたらいかんと思うぞ。
09-27 15:36

やっぱ、あれですか。彼らを含め、この国のエリート層のほとんどは、日本人である前にまず某宗主国様への奉仕者だからですか? RT @safefield 経団連の人達が本当に御金好きなのか疑うとき。だってこのチビ親爺が偉そうにしている時、日本の国際競争力を落としまくってくれたのに。
09-27 15:39

京都妖怪探訪(211):「鳥羽地蔵」浄禅寺と恋塚




 京の6地蔵を巡る本シリーズの旅、第2回目。
 今回は、京の6つの出入り口のうち、「西国街道」沿いの「鳥羽地蔵」浄禅寺を紹介します。

 ここはまた「恋塚」、あるいは「鯉塚」の言い伝えでも知られている場所でもあります。
京都妖怪探訪(210):「伏見地蔵」大善寺




 お地蔵さん。
 地蔵菩薩と言えば、日本人にとって最も身近な神仏の一人です。
 六道(天道、人道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)全てを回って、迷い、苦しむ衆生を救うという仏様ですが、「二十八種利益」に「七種利益」といった、功徳利益が得られるという、ほとんど万能の仏様みたいに信仰されています。
 多くの町や村でも「お地蔵さん」として親しまれ、子供の守り神として崇められていたり、誰かを供養するために立てられたり、何か悪いもの(災厄や魔物悪霊など)から共同体を守るため、もしくは封印するための神様であったり等、多種多様な目的で祀られてもいます。

 そんな日本人の地蔵信仰が広まる大きなきっかけとなったのが、シリーズ前回より取り上げています、京都の「六地蔵」と「六地蔵巡り」です。
 今回から6回に渡って、京都の「六地蔵」の各寺を紹介していきますが、その第1回として、「伏見地蔵」大善寺をとりあげます。

 「六地蔵」と言えば、まず思い浮かぶのがここ「伏見地蔵」大善寺でしょう。
 何故なら、まずこの辺りの地名に「六地蔵」とありますから。
 シリーズ前回でも少し触れましたが、小野篁(おののたかむら)が木幡山の桜の大木から作り出したという6体の地蔵菩薩像が最初に祀られていたのもここです。
 その後、後白河天皇の時代に、ここを含めた当時の都の主要な出入り口に、六体の地蔵菩薩像を守り神として祀ることになったのが「六地蔵」の始まりです。
 京の6つの出入り口のうち「奈良街道」沿いに置かれていた地蔵です。
 そこからスタートすることにします。
09/21のツイートまとめ
komichi2

今回の尖閣騒動の真の黒幕が米国だと気づいてやっているのだったら、大したものだが。RT@yamato_akiravv おい!中国。これ反日デモだよな。アメリカの国旗燃やすのはヤバイぞ。もう手遅れだろうけど、全世界に、特にアメリカへ RT希望 http://t.co/gSprEsEd
09-21 00:01

「キモい」と思ってはいても。本当は目を覚ましていたとしても。それでも失業を恐れるゆえに言い出せない、抜け出せないのが、ブッラク企業に勤める者の悲しさです。 RT @fucaQ ワタミって本当にキモいよなあ… 社員全員、目を覚まして欲しいと他人事ながら思ってしまう
09-21 00:05

やっぱりこれが、日本が原発をやめられない本当の理由なのか? なるほど。実態はアメポチでしかない、この国の自称保守・愛国者の皆様も原発賛成なわけだ。 ⇒ 「日本は原発を放棄するな」“米国の対日要求”驚愕の内容 http://t.co/H1sRQuPa @cyzo #cyzoさんから
09-21 00:12

いかん。ついつい遅くなってしまいました。まだつぶやきたいこともありますが、明日は朝早いのでもう寝ます。皆様、また!
09-21 00:15

京都妖怪探訪(209):六地蔵巡り




 毎年8月になりますと、京都の街はお地蔵さんを祀る「地蔵盆」が行われます。
 京都の各町内にはそれぞれ、子供の守り神としてお地蔵さんが祀られて、毎年夏になりますと、子供のお祭りとしての地蔵盆が行われます。
 私も小学生の頃、地蔵盆の出店とか、そこで上映される怪獣映画などを楽しみにしていたのを思い出します。

 その地蔵盆ですが、小野篁(おののたかむら)が広めたという「地蔵信仰」が、京都の「六地蔵信仰」が元になっているそうです。
 お地蔵さんとは、仏教の六道(天界、人界、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)を巡って迷い苦しむあらゆる衆生を救うという地蔵菩薩という仏様です。この地蔵菩薩信仰を広めたのが、平安時代はじめ頃の小野篁(おののたかむら)という人物です。
 あの世とこの世とを行き来する能力を持った超人でもある小野篁は、地獄で罪人を救おうとする地蔵菩薩に出会い、その後地蔵信仰を広めたと伝えられています。
 木幡山の一本の桜の大木から、六体の地蔵菩薩像を刻み、木幡の里(大善寺)に祀りました。
 それから平安時代後期、後白河天皇の時代。
 都で疫病が流行した時、疫病退散、福徳将来、王城守護などを願った後白河天皇は、1157年(保元2年)に都の6つの出入り口にこれらの地蔵尊像を祀るように、平清盛に勅命を出します。清盛はそれぞれの入り口に六角堂を建てさせ、「廻り地蔵」と名付けました。ここから六地蔵巡りの風習が始まったとされています。

 毎年8月の22・23日に、かつての都の6つの出入り口に祀られた各地蔵尊像を巡拝して、罰障消滅、家内安全、無病息災、家運繁栄などを祈願する「六地蔵巡り」はこうして始まり、京都の伝統行事として800年もの間続けられてきました。
 
 先月22日、たまたま仕事休みをもらえた私にも、この「六地蔵巡り」に参加する機会に恵まれました。
09/20のツイートまとめ
komichi2

京都妖怪探訪(209):六地蔵巡りhttp://t.co/0YZSgJ10 #AutoPage
09-20 21:38

こんばんわ。今夜も少しだけでもつぶやきます。
09-20 22:32

反日?反政府? スローガンから見る反日の真実 - (大紀元) http://t.co/9YRMzFyb 「もしかしたら、中国の反日デモにはこういう一面もあるのかもしれない」という意味で興味深い記事。中国政府がデモを抑えにかかった理由もここにあるのか?
09-20 22:38

反日?反政府? スローガンから見る反日の真実 - (大紀元) http://t.co/9YRMzFyb どこの国でも、社会的弱者や負け組ほど、権力がでっち上げた偽りの愛国心に煽られる傾向があるようだが、「中国人の方が、日本のネトウヨよりもシタタカではないか?」とは言い過ぎか?
09-20 22:42

@jh8bss こんばんわ。お久しぶりです!
09-20 22:44

維新の会だけが野党だけではない。共産党も、国民の生活が第一も、みどりの党も、社民党とかもあるはずで、それぞれ活動しているはずだが? だけど、国会に議員も送っていない、他人を悪者にして叩く以外、市民のための実績をあげてない橋下・維新の会をとりあげているマスコミ報道は何なのだろう?
09-20 22:48

なーんか、テレビとか見ていると、自民・民主・橋下維新の会以外の政党は、「何もしてない」どころか、それ以外の政党がないかのように思えてくるのだが。批判や距離を置いているかのようなポーズをとっているメディアもあるようだが、それもアリバイ作りにもならない、ミエミエの世論誘導だろう。
09-20 22:55

@jh8bss お疲れ様です。
09-20 22:57

故意に事実と違うことを言うのだけが「騙し」ではない。重要な情報をわざと無視・黙殺して、自分たちに都合のいい情報と選択肢だけを明示して、相手を特定の方向へ誘導するとか。刺激的な情報によって、他の重大情報から大衆の目をそらすとか。つまり、大マスコミがやっていることも立派な「騙し」だ。
09-20 23:05

お久しぶりです。大事なデーターのコピーやバックアップ等を取っておくのは、事務やパソコンの基本中の基本ですが……。 RT @miyake_yukiko35 数日前に調子が悪いパソコンで無理矢理blogを書こうとしたら9月の活動情報のデータが消えてしまった。事務所は大騒ぎだった。
09-20 23:08

09/18のツイートまとめ
komichi2

京都妖怪探訪(208):神明神社と鵺退治の矢http://t.co/LxHp5yUz #AutoPage
09-18 13:50

また、何日かぶりにツイッターに上がってきました。今夜も少しでもつぶやきたいと思います。
09-18 20:09

@nicnac8282002 こんなお寺があったこと自体も驚きですが、この光景を撮るため20年もの間待ち続けておられたとは。確かに、美しい夕日の写真ひとつを撮るのも、難しいですね。 ⇒築地本願寺暮景0001 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/kOYejlw1
09-18 20:19

@nicnac8282002 よく撮られましたね! 素人ながら写真やってますから、わかるのですが、水平線と空と雲だけでここまで見せるのって、結構難しいんですよね。 ⇒ 観音崎から見た東京湾:2012年9月 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/ZCgJeGHy
09-18 20:26

@nicnac8282002 今回の一番のお気に入り!というか、私のツボを直撃です!(笑) まだ彼女の設定等は決まってないのでしょうか。いずれにせよ楽しみです! ⇒ Do You Know My Name? - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/fY85IVIg
09-18 20:31

@nicnac8282002 ショートカットの黒髪。完璧なプロポーション。透けるような白い肌と黒ビキニ・黒ズボンとの対比。そして陰のある目と表情、等。彼女のほとんど私のツボをついています!(笑)Do You Know My Name?  http://t.co/fY85IVIg
09-18 20:36

@nicnac8282002 なんと、あのアヤカさんでしたか! そう言えば、「あれ、以前どこかで見たような顔かな?」とは思っていましたが! より美しく、そしてクールになられたようで、今後が楽しみです! しかし、あの絶体絶命からどうやって逃げのびたのかが気になります。
09-18 20:39

@nicnac8282002 私は下手の横好きで写真をしているだけの者です。が、絶好のシャッターチャンスを逃してしまって、それ以後も「もう一度、あの瞬間に巡り会いたい」と思って待ち続けても、なかなかその機会に恵まれず、何年も待ち続けるという。そのお気持ちもわかるような気が。
09-18 20:43

@nicnac8282002 本当に、シャッターチャンスというものには、いつ巡り会えるかわかりませんし、一度逃したら二度と出会えないかもしれない。それほど貴重な場合もあるのですね。それで私も、常にデジカメを持ち歩く習慣が(笑)。ともあれ、今回もありがとうございました!
09-18 20:48

@nicnac8282002 なるほど。ありがとうございます。今後の参考までに覚えておきます。
09-18 20:53

京都妖怪探訪(208):神明神社と鵺退治の矢




 平安時代、天皇を苦しめた「鵺(ぬえ)」という妖怪を、源頼政が退治した。
 有名な妖怪退治伝説のひとつですが、その時に使われたという矢が奉納されているという神社が、今でも京都市内に、しかも京都市の中心部である四条烏丸付近にあります。
 そして毎年、例祭の日にその矢が公開されます。
 そんな鵺退治の伝説が残る地を訪れ、その矢を撮影してきましたので、今回紹介します。


 まず、シリーズ第160回でもとりあげましたが、「鵺伝説」の概要についておさらいしておきましょう。

 平安時代末期、近衛天皇の時代。
 御所・清涼殿に、毎晩黒雲と共に不気味な鳴き声が響き渡り、天皇とその一族を恐れさせていました。そのうち幼い天皇は病の身となってしまい、いかなる治療や加持祈祷なども効果はありませんでした。
 そこで弓矢の達人である源頼政に、その正体不明の怪物を退治するように命令が下されました。
 ある夜頼政は、家来の猪早太を連れ、先祖の源頼光(酒呑童子などを倒した英雄として名高い人物です)より受け継いだ弓を手にして御所に出向きます。
 清涼殿を覆う黒雲に向かって矢を射ると、奇怪な怪物が落ちてきました。
 頭は猿、胴体は狸、手足は虎、尾は蛇。その姿で、「ヒョーヒョー」という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴く。文献によっては多少の違いはあるようですが、そのように大変奇怪な、ギリシャ神話の怪物キメラのようないくつもの動物が合わさったような姿をした怪物だったとされています。
 その姿は、北東の寅(虎)、南東の巳(蛇)、南西の申(猿)、北西の戌亥(犬とイノシシ)といった干支をと方位を表す獣の合成という考えもあります。確か、この4方位は陰陽道では不吉とされる方位であり、まさに「不吉なものを合わせた象徴」ともいうべき姿です。
(※その姿形について、最もよく知られているのは、鳥山石燕『今昔画図百鬼』に描かれたというこちらの姿でしょう)
 落ちてきたところを、すかさず猪早太が取り押さえてとどめを差しました。
 これにより、天皇の病気も平癒し、御所にも平穏が戻ったと伝えられています。

 
 話を戻します。
 そんな鵺伝説が遺る地を訪れるために、ますはアクセスから。
京都妖怪探訪(207):明智光秀の首塚




 明智光秀。
 日本人なら誰でも知っている有名な戦国武将の一人。
 織田信長の有能な家臣の一人とし活躍しましたが、天正10年(1582年)6月2日の「本能寺の変」で、主君・信長を討ち滅ぼします。しかしその後、豊臣秀吉によって打ち負かされ、落ち延びたところを落ち武者狩りにあって最期を遂げます。
 この有名なエピソードから、「謀反人」「反逆者」「裏切り者」などの代名詞みたいに言われることも多い人物ですが、この人物の首塚が京都市内に、しかも三条近くの住宅地の中にあることを聞きつけ、訪れてみました。

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。