嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

07/30のツイートまとめ
komichi2

@jh8bss どうも、レス遅くなりましたがこんにちは!
07-30 18:27

京都妖怪探訪(196):2012年夏・晴明神社の桔梗http://t.co/DxHPoG4o #AutoPage
07-30 15:50

さて、朝から実に衝撃的な写真を見せつけてしまって申し訳ありませんでしたが。私は一旦ここで離脱します。皆様、また!
07-30 07:23

映画や小説などでも「黒幕の存在を喋った三下・雑魚キャラは抹殺される」と相場が決まっているのですがね。 RT @newwest4160 野田首相終わったな。週刊文春の記者を恐喝。「あなたがどうなっても知らない。アングラの世界もあるから。フリーメーソンだよ。潰されちゃうよ。」だと。
07-30 07:21

【閲覧注意!】日本の原発業界見ていると、アニメ『BLOOD-C』の最終回を思い出すな。中でどんな恐ろしいことが行われても、人が無残に死んで行っても、権力者の力でなかったことにされるという。 ⇒ 隠された被爆写真と原発マフィア、衝撃の事実 http://t.co/lYIdjTRo
07-30 07:14

【閲覧注意!】これでもまだ、「原発で死んだ人は居ない」などといいうデマをはき続けるのか!? ⇒ 隠された被爆写真と原発マフィア、衝撃の事実|freeml http://t.co/lYIdjTRo @freeml_staffさんから
07-30 07:09

もしその通りだとしたら、民主党議員だけでなく、そんな議員を勝たせてしまう我々有権者も情けなさすぎです。 RT @satoshi_shima 「野田総理が党内で支持される(?)理由」ブログにアップ。http://t.co/AL6kvsvY
07-30 07:03

仰るとおり! 私も同感です! RT @uramatz マスゴミこそはポピュリズムそのものだったのだ。ということは、マスゴミがチヤホヤしない政党が真実ではないのか?!
07-30 06:57

原発マネー依存のマスコミがまた「反原発運動は高齢者中心」などという偏見を広めようとしているようだが。 http://t.co/VCX7urcg 私がこの目で見てきた現実では、若い参加者であふれかえっていたぞ! http://t.co/rpcwvW4T
07-30 06:56

反原発デモは「左翼・労組が煽っている」とか「安保闘争の世代が中心」だとかいう人たちが居るようだが、そうでもないぞ。以下は、先日の大阪・関西電力本社前で撮影したものだが、多数の若い参加者の声であふれかえっている! http://t.co/rpcwvW4T via @fc2video
07-30 06:52

続きを読む…
スポンサーサイト
京都妖怪探訪(196):2012年夏・晴明神社の桔梗




 今回は本シリーズでも何回か取り上げてきました、京都・晴明神社の桔梗の写真をお届けします。
 今年も、桔梗の花が美しく咲く季節がめぐってきました。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(195):妖怪絵師・葛城トオル



 今回は本シリーズにふさわしい、「京都」「妖怪」という2つのキーワードで語るにふさわしい、非常にユニークな人物を紹介します。

 独特のタッチで描かれた妖怪画などの作品を作り、世に発表してきた「妖怪絵師」。
 独自の視点で妖怪やその背景にある歴史などを研究し、それを世に広める「妖怪伝道師」。
 京都市内で「妖怪堂」という店を営んでいた店主。
 そして、「妖怪の子孫」を名乗る人物。「妖怪」として歴史の闇に葬られた「まつろわぬ民」の末裔でもあるという人物。
 そんな人物が居たのです。

 その人物の名は「葛城トオル」。
 「葛城凶」と名乗っていた時期もあったようですが。
 現在でも「妖怪講座」や、京都にある「魔界」や「妖怪スポット」の案内などのイベントを開催したり。
 妖怪画などの作品や、妖怪画の描かれたバッグやTシャツなどのグッズを販売していたり等、いろいろとご活躍のようです。

 そして何と今夏(今年の8月末まで)、豊臣秀吉の正妻ねねが建てたという京都市内の名刹・高台寺圓徳院で開催されています「百鬼夜行展」にて、作品展示や妖怪講座などのイベントも開催されるという話です!


 まずは、そんな葛城トオル氏のプロフィールから紹介しましょう。
京都妖怪探訪(194):2012年祇園祭・花傘巡行




 今年の祇園祭に関する記事の第7回目です。
 今回は、24日に行われました「花傘巡行」についての記事です。

 第191回第192回の「山鉾巡行」が、「神幸祭」(神様が八坂神社から市内の御旅所まで行く神輿巡行)の前に行われるのに対し、この「花傘巡行」は「還幸祭」の前に行われます。
 この花傘巡行は、山鉾巡行と比較すると芸能的色彩が強く、また祇園会の山鉾のより古い形を再現したものでもあるとも、言われています。
 元々は山鉾巡行を17日に分けていたそうですが、1966年(昭和41年)から財政・交通などの事情から17日のみに統一され、24日の山鉾巡行は一時期なくなっていました。
 それが1994年(平成6年)頃から、現在の形で再開されるようになったそうです。

 なお、17日の巡行を「前(さき)のまつり」とも呼ぶのに対し、24日の巡行は「後(あと)のまつり」とも呼ばれます。これが「あとのまつり」という言葉が派生したとの説もあります。


 今年は、この「花傘巡行」の様子も動画付きでお届けします。
07/26のツイートまとめ
komichi2

さて、ここで私は一旦離脱します。写真は京都・四条大橋付近にある南座です。それでは皆様、また! http://t.co/ioQdK4NX
07-26 22:30

百鬼夜行展など夏の行事のご案内http://t.co/aCHeFeBi 今年夏の京都・高台寺では面白そうなことをやっているようだな! 特に私のような妖怪ヲタク・オカルトマニアにとっては!(笑)
07-26 22:26

公約違反を「決められる政治」と評価し、公約守ろうとする人を「造反者」と叩くマスコミ報道なども、いじめを教え、世に広めているようなものではないか。「自分の信念や良心によりも、強者や多数派に従うのが大人の態度」という姿勢こそは、いじめの構造そのものだ。
07-26 22:13

「ネット工作員の仕事はつぶやきひとつ辺り20~30円」らしい。私は失業者の経験もあり、金がないことの悲しさは知っているが。それでも、どんなに困窮しても、こんなんで自分の良心とプライド売るような仕事はイヤだなあ。でも、本当に窮したらこんな仕事でも請け負うかも……と思うと悲しいなあ。
07-26 22:01

このひと言だけでも、彼が「日本のジャーナリスト」というより「アメリカの代弁者」であることが明白です。 RT @ethicaether オスプレイについて「”住民が神経質になっている”ので透明性のある議論が必要です。」NHK大越キャスター:なんという立ち位置か?
07-26 21:50

私は「これでもかこれでもか」というくらいに反国民的な政策を強行する野田首相以上に、何もせず諾々と従っているだけの多数の民主党議員に対して腹がたって仕方がない。いじめの問題と同じで、一部のバカだけでなく、何も言わない多数派こそが問題をより深刻化さえ、世の中を悪くしているんだ。
07-26 21:33

あの恐ろしい共謀罪が国会に出されていた時、それを報道せず、荒川静香のプロ転向話を報道していた。このように芸能・スポーツイベントによって、重要な政治的問題から国民の関心をそらしていたという前科が大マスコミにはある。ロンドン五輪の時も、どんな政治的動きがあるのか警戒すべきではないか?
07-26 21:18

私は決して、ロンドン五輪やそれを楽しみにしている人々に対してケチをつけたいわけではない。だが、日本がマスコミの五輪報道に熱狂させられている時に、野田政権、原子力村、経団連などといった面々が、日本にとってどんな売国的・亡国的な政策を出してくるのか警戒する必要があるかもしれない。
07-26 21:14

東電など原子力村を見ていると、アニメ『BLOOD-C』の最終回みたいだな。中でどんなに恐ろしいことが怒っていようが、どれだけの人間が無残に死んで行こうが、権力者の力で全て闇に葬られるという。アニメの中でなく現実にそんな恐ろしい権力が存在してもいいのか?
07-26 20:58

事実から逃げるマスコミ! http://t.co/M5anns3w 大マスコミの言う報道倫理って何なのだろうか? 誰のためのものなのだろうか?
07-26 20:51

京都妖怪探訪(193):2012年祇園祭・神幸祭




 今年の祇園祭に関する記事の第6回目です。
 
 前々回前回は、祇園祭のハイライトとも言われております「山鉾巡行」の様子を動画付きでお届けしました。
 しかし、前々回でも少しお話ししましたが、山鉾巡行の本来の意味とは「神様が乗るという神輿を巡行させる前に、町中の災厄や穢れなどあらゆる悪いものを山鉾によって集める」という露払いの掃除機みたいなものです。
 つまり、神様が京都の町中を神輿に乗って移動する神輿の巡行の方が、祇園祭の中ではより重要な儀式なのです。
 神輿の巡行には、八坂神社から京都町中の「御旅所(おたびしょ)」と呼ばれる神様が訪れたり泊まったりする場所へと神輿が移動する「神幸祭」(17日)と、「御旅所」から八坂神社へと帰る「還幸祭」とがあります。
 今回は、そのうち「神幸祭」の様子をお届けします。
京都妖怪探訪(192):2012年祇園祭・山鉾巡行(後編)




 今年の祇園祭に関する記事の第5回目、前回の続きです。
 
 前回から祇園祭のハイライトとも言われております「山鉾巡行」の様子を動画付きでお届けします。
 今回は御池通りから、山鉾巡行の終着点ともいうべき新町通りに、山鉾がターンする様子を中心に、動画付きでお届けします。
京都妖怪探訪(191):2012年祇園祭・山鉾巡行(前編)



 今年の祇園祭に関する記事の第4回目です。
 
 今回は祇園祭のハイライトとも言われております「山鉾巡行」の様子を動画付きでお届けします。
 その本来の意味は、神様が乗るという神輿を巡行させる前に、町中の災厄や穢れなどあらゆる悪いものを山鉾によって集めるというものです。
 つまり、神様が神輿に乗って通る前の掃除機のような役割が、山鉾にはあるのです。
 
 今年は、烏丸御池付近で山鉾巡行の様子を見ました。
日本人は決して愚かでも、従順でも、優柔不断でもない! 関電本社前の原発反対集会に行ってきました

[広告 ] VPS



 去る7月6日、大阪の関西電力本社前の反対集会に行ってきました。
 関電本社前の狭い敷地の中に、凄い人数が集まっていました。

 特徴的なのは、若い人たちの参加が多かったことです。
 
 日本人は、決して愚かではない。
 羊のようにおとなしく従順なだけの民族でもない!
 また、何事も決められないという優柔不断な民族でもない!


 この集会に参加して。
 またここ1ヶ月ばかり、毎週首相官邸前に何万人ものデモが開かれているのをはじめ、このような動きが全国的に広がりを見せているのをみるにつけ、思いました。
京都妖怪探訪(190):祇園祭・蟷螂山



 今年の祇園祭に関する記事の第3回目です。
 
 今回は祇園祭の山鉾のひとつ、「蟷螂山(とうろうやま)」を取り上げます。
 この山は「かまきりやま」とも呼ばれていて、からくり仕掛けで動くかまきり人形が乗っているという、非常に珍しく、また人気も高い山です。

 この山は、「蟷螂の斧を以て降車のわだちをふせがんと欲す」という、自分の力をわきまえずに大敵に立ち向かうことで勇敢さを賞した中国の君子の故事にちなんで作られたそうです。
 南北朝時代のこと。南朝側の武将として北朝軍と戦い戦死した、四条隆資(たかすけ)卿の武勇ぶりを蟷螂に見立て,永和2(1376)年,四条家の御所車に蟷螂を乗せて巡行したのが始まりだそうです。
 長い歴史の中で、何度かの戦火などに遭い、巡行が中断された時期もありましたが昭和56(1981)年に巡行へ復帰しました。

 京都市中京区西洞院通四条上ル蟷螂山町から出ている山鉾ですが、17日に行われた山鉾巡行にて、その姿を写真及び動画で撮影することができましたので、ここで紹介します。

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.