嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
02/28のツイートまとめ
komichi2

いかん、今夜はそろそろ限界か? 明日朝も早いこともあって、ツイッターは今夜はここまでとします。お付き合いいただけた方、ありがとうございます。
02-28 22:33

伊丹十三監督『マルサの女』や小林稔侍主演『窓際太郎の事件簿』では、国税庁の役人が政治家の悪を追求する正義の味方として描かれている。しかし実は、その正義の味方が、金権政治家以上のワルで権力者であったとはなあ……。小林稔侍とか結構好きなんやけどなあ……。
02-28 22:05

いよいよ、既存メディアの報道の中でも、菅政権や自称専門家や、原発利権に群がっていた人たちの無能と無責任が暴露されていっているようだ。ああいう人たちの存在こそが、原発や放射能そのもの以上に危険なんじゃないか、という気がしてきた。
02-28 21:56

味方や同志を裏切って強者に媚びた者の末路とは、だいたいこんなものです。 RT @torrecolombaia 可哀そうに、やっぱりスケープゴートか・・・】|Reading:菅前首相の事故対応“不合格” NHKニュース http://t.co/2jGMg8IZ
02-28 21:52

経団連会長、政府に法人減税など企業支援求める 国際競争で不利と - MSN産経ニュース http://t.co/BTPuT9xP 結局あの人の言う事って、ただのエゴばっかりやないの。もうこんな人、無視したら? はっきり言って経団連も、ただの利益団体・圧力団体のひとつにすぎない。
02-28 21:42

あの時、職場で仕事中でした。少しだけ揺れがあったが、工場だったので安全確認・点検に必死だった。幸いこちらに大した被害はなかったが、まさかあんな大災害になっていたとは。  #2011年3月11日14時46分お前らどこで何してたの
02-28 21:23

京都妖怪探訪(164):2012年・千本えんま堂の節分http://t.co/BnnwvNX4 #AutoPage
02-28 12:31

スポンサーサイト
京都妖怪探訪(164):2012年・千本えんま堂の節分




 今回も、京都の霊場魔所の節分をとりあげます。
 本シリーズ小野篁関連エントリー第40回第76回など)でも何度かとりあげたこともある、「千本えんま堂」の節分の様子をとりあげます。
02/23のツイートまとめ
komichi2

さて、もう遅くなりました。まだつぶやきたいこともたくさんありますが、明日も朝が早いので、そろそろ寝なければ。それでは皆様、また。今夜もお付き合いいただき、ありがとうございました。
02-23 23:25

橋下徹が「被災瓦礫受け入れ」でまた喝采を浴びているようだが、彼はその場その場でマスコミ受けすることで注目集めているだけだ。その後の責任はとらない。例えば、大阪も米軍基地を負担する話はどうなった? 18億円ほどの税金を無駄遣いしたあげく失敗に終わった府庁WTC移転話については?
02-23 23:22

お久しぶりです。いわゆる「ネトウヨ現象」もこれではないかと思います。彼らの労組叩きとか日教組叩きとか見ていても。 RT @MidgetShiba ファシズムや国家社会主義が中産階級の社会主義という表現は大きな真実を語っている~労働貴族制に対抗する新たな非特権階級の反乱であった
02-23 23:16

@tomyume 仰るとおりですが、そんなもんでもヒットラーは自分を支持した民衆にある程度の経済的恩恵も与えました。しかし、サーカスだけで経済的恩恵を与えない小泉・橋下を熱狂的に支持する人々は、ある意味古代ローマ人やナチ時代のドイツ人以下ではないか。私が言いたかったのはそこです。
02-23 23:01

@isojiman1955 @FuchigamiT @isojiman1955 以下は、橋下徹が大阪府知事に当選した時の古いブログ記事ですが、あの頃から、それ以前から『ちちんぷいぷい』は橋下徹の宣伝番組としての役割を果たしてきました。 http://t.co/62IfElKu
02-23 22:57

京都嵐山・東山花灯路、神戸ルミナリエ、なら瑠璃絵、OSAKA光のルネッサンスなどなど。ここ数ヶ月の間、関西で行われた、あるいはこれから行われる予定のイルミネーションやライトアップイベントはたくさんあるが、みんな「原発停まるから電力不足になるぞ」ってなことを本気で信じているのか?
02-23 22:50

@jh8bss どうも、こんばんわ。
02-23 22:37

「劇場政治」というのは、「大衆がアホだから」という理由だけで起こるのではない。既存の政治家や政治勢力が、多くの有権者大衆の意志や願いを反映しないという状況下で起こる。つまり、あの狂ったような橋下ブームは、既成政党(特に政権交代の期待を裏切った民主党)の責任も大きいのだ。
02-23 22:20

「パンとサーカス」という言葉があるが、その由来となった古代ローマでは、市民はパンも与えられた。ヒットラーもユダヤ人虐殺など残酷サーカスをやったが、経済政策では一定の成果を出した。誰かを悪者にしたサーカスだけでパンを取り上げる小泉や橋下を熱狂的に支持する日本の有権者って何だろう?
02-23 22:16

橋下徹・現大阪市長が府知事時代にやってきた「実績」の数々 http://t.co/Ce3OLa1x 橋下フィーバーとは何なのだろう? 他者を悪役に仕立てたサーカスの一方で、生活・文化の破壊や社会の貧困化は確実に進んでいく……。
02-23 22:12

京都妖怪探訪(163):石清水八幡宮・裏参道と高良神社




 前々回前回の続きです。
 いや、続きと言うよりもおまけと言うべきでしょうか。
 今回はあまり妖怪とかとは関係ないですから。

 今回は、鬼やらい神事の帰りに訪れた石清水八幡宮の裏参道と、有名なあの吉田兼好の『徒然草』の「仁和寺にある法師」にも登場した高良(こうら)神社を紹介します。
02/21のツイートまとめ
komichi2

実は、写真鑑賞しながら、他のツイートも見て、IWJの「福島第一原発取材 撮影動画フル配信」を聞いているという、無謀なことをしておりました(汗)。それで、まだまだつぶやきたいこともありますが、遅くなりました。明日も朝から仕事。政治的な話題含めて、つぶやきはまた次回。おやすみです。
02-21 23:43

楽しみに待っております。 RT @nicnac8282002 偶然ですが、今日<黒い天使>最終章<京都殲滅編>の素材撮影を致しました。来週くらいから発表する予定です。今後とも良しなに。
02-21 23:36

@nicnac8282002 いえいえ、こちらこそ。いつもありがとうございます。今後ともよしなに!
02-21 23:32

マジですかそれは!? 親中・新韓感情からだったとしてもこれは酷い。RT @gatapi21 これで決まりです、次の総選挙が最後になる民主党。市民活動と組合活動の専門家たちよ、さようなら。・・・「竹島の日」の22日、島根県主催の記念式典に招待された閣僚ら政府関係者7人全員が欠席する
02-21 23:29

@nicnac8282002 あえて魔物の姿は出されない、とのことですが、前作0017と同じく、それでも戦いの様子と雰囲気が伝わってきそうな作品です。 → At the twilightzone0018 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/N8UMd1TU
02-21 23:25

@nicnac8282002 これはCGか何かですか? 剣の動きというか、ストーリーにある技がどのようなものかもわかるような画像ですね。 → At the twilightzone0017 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/NTYhXAx6
02-21 23:20

@nicnac8282002 京都市内で言えば、例えば京都市役所近くの菊野大明神とか。祇園近くの安井金比羅宮とか。こういう縁切り系の寺社仏閣には、邪念や怨念などが剥き出しにされたような絵馬や護摩木がいくつもあったりするのですよ。悪霊とかが発生しても不思議でなかったりして……。
02-21 23:08

@nicnac8282002 今回のストーリー見て思ったのですが、人々の邪念が生み出した悪霊という設定が面白い。そう思う一方で、何とも言えない複雑な気持ちが。いえね、私もいくつもの寺社仏閣等を回っていますが、そういう人々の邪念が渦巻いているような場所に出くわしたこともありますよ。
02-21 23:05

@nicnac8282002 構図等は一見すると非常にシンプルに見えますが、これは美しい! あと個人的感想ですが、清楚な女性像とか、鳥居や森などが背景にあるのっても、私のツボでして(笑)。 http://t.co/Nn1r8b5P @TwitPicさんから
02-21 23:00

@nicnac8282002 おや!? 先ほど見た健康的な若い美人とは違ったイメージの、何かありげな熟女みたいな感じになってますね。また、よく見ればネオンサイン輝く闇夜のイメージを出されるなど、芸が細かい! → <京都追撃編005> http://t.co/RSLQdcIv
02-21 22:54

京都妖怪探訪(162):石清水八幡宮の鬼やらい神事(後編)




 前回からの続きで、京都府八幡(やわた)市の「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」で行われた「鬼やらい神事」の記事です。

 鬼やらい神事とは、簡単に言えば「豆まきで鬼を追い払う」という節分恒例ともいうべき行事です。
 もっとも最近では、節分と言えば「恵方巻きを食べる」という方が主流になりつつあるのかなあ、という気もしてきます。鬼の格好をしたり、豆まきの後片付けとかするので、結構面倒くさいですから。
 それでもやっぱり「節分」と言えば「豆まき」でしょう。
 私だけでなく、多くの日本人が「節分」と聞いて抱くイメージはまずそれだと思いますが。

 
 では、ここから行事の様子を紹介します。
京都妖怪探訪(161):石清水八幡宮の鬼やらい神事(前編)





 2月も後半になりましたが、節分に関係ある話をします。
 節分といえば、やはり「鬼」です。
 またこの時期、京都のあらゆる寺社仏閣で節分関係の行事が行われます。
 そこで、この時期に是非とも京都の節分の光景を、また『京都妖怪探索訪』シリーズにふさわしく、鬼が登場する節分の光景を紹介したいと思いました。

 オフの多忙が続いて、シリーズ前回(161回)から1ヶ月あまり経ってしまいましたが、ここいらで再開します。
 今回は京都と言っても、京都府八幡(やわた)市の「石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)」という神社で行われた「鬼やらい神事」という神事を見てきました。
 この石清水八幡宮という神社は、京都市内、平安京の中にはありませんが、大変に歴史と由緒のある神社です。

 祀られているのは、八幡神(やわたのかみ、はちまんじん)。
 古くから、源氏をはじめとした多くの武士から武神として信仰されてきた神様で、応神天皇とその母・神宮皇后、そして比売神(ひめがみ)という神様の三神とで、「八幡三神」というそうです。
 神仏習合時代には「八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)」とも呼ばれたそうです。
 貞観元(859)年、あの弘法大師・空海の弟子であった僧行教が、宇佐神宮に参詣した折に「われ都近き男山の峯に移座して国家を鎮護せん」との神託を受け、翌860年清和天皇の命によって建立させられたのが創建とされています。
 平安京の南西(裏鬼門)を守護する神様として信仰され、さらに長い歴史で多くの武士に武神・必勝の神として信仰された他、現在に至るまで多くの人々の信仰を集めてきました。

 天皇とその母親が神道の神様になって、それが「大菩薩」とも称され、密教(仏教)のお坊さんに祀られてできた神社。
 こういう言い方をすれば何だか変な感じですが、これも神仏習合の国・日本ならではの、というより大らかな多神教の国・日本ならではの信仰の形なのかもしれません。


 それではまず、いつもの通りアクセスから行きます。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

またもオフの多忙につき、ネット活動が滞っております。
 読者の皆様、お久しぶりです。
 すみません、またもや弊サイト記事の更新を1ヶ月ほど止めてしまいました。

 理由は、このところまたオフが公私共に多忙になってきたからです。

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。