嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
京都妖怪探訪(160):鵺大明神と鵺池



 どうも、こんにちは。
 今回は、『京都妖怪探訪』らしく、歴史上に有名な妖怪を祀ったスポットを紹介します。
 
 『平家物語』などの古い書物には、鵺(ぬえ)という奇怪な姿をした妖怪の話が遺されています。
 平安時代末期、近衛天皇の時代。
 御所・清涼殿に、毎晩黒雲と共に不気味な鳴き声が響き渡り、天皇とその一族を恐れさせていました。そのうち幼い天皇は病の身となってしまい、いかなる治療や加持祈祷なども効果はありませんでした。
 そこで弓矢の達人である源頼政に、その正体不明の怪物を退治するように命令が下されました。
 ある夜頼政は、家来の猪早太を連れ、先祖の源頼光(酒呑童子などを倒した英雄として名高い人物です)より受け継いだ弓を手にして御所に出向きます。
 清涼殿を覆う黒雲に向かって、頼政が山鳥の尾で作った矢を射ると、奇怪な怪物が落ちてきました。
 頭は猿、胴体は狸、手足は虎、尾は蛇。その姿で、「ヒョーヒョー」という鳥のトラツグミの声に似た大変に気味の悪い声で鳴く。文献によっては多少の違いはあるようですが、そのように大変奇怪な、ギリシャ神話の怪物キメラのようないくつもの動物が合わさったような姿をした怪物だったとされています。
 その姿は、北東の寅(虎)、南東の巳(蛇)、南西の申(猿)、北西の戌亥(犬とイノシシ)といった干支をと方位を表す獣の合成という考えもあります。確か、この4方位は陰陽道では
 落ちてきたところを、すかさず猪早太が取り押さえてとどめを差しました。
 これにより、天皇の病気も平癒し、御所にも平穏が戻ったと伝えられています。


 今回は、京都市内にある鵺退治伝説ゆかりの場所・鵺大明神を。
 それと、源頼政が鏃(やじり)に付いた鵺の血を洗ったという鵺池とを紹介します。
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:歴史&スピリチュアル・ミステリー - ジャンル:

01/14のツイートまとめ
komichi2

@citybluesky どうも、こちらこそ遅くなりましたが、今年もよろしく。
01-14 13:06

@tomyume どうも。こちらこそ今年もよろしく。
01-14 13:06

@nicnac8282002 今回は、主人公の殺人者としての冷徹な側面を表していますね。表情も前回006の悔しげ・悲しげな表情と明らかに違っていますね。 → 黒い天使scorpio:Kyoto襲撃編007 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/c0rcid50
01-14 12:13

@nicnac8282002 ヒロインの表情に注目。この悲しげというか、悔しげな表情で、ヒロインが何か挫折や失敗をしたというストーリーが想像できます。 → 黒い天使scorpio:Kyoto襲撃編006 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/qvtoPxt2
01-14 12:10

@nicnac8282002 今回は写真の表現も、戦闘・アクションシーンの解説もえらく凝っていますね! こんな描写のある作品が作れたらいいのに。 → 黒い天使scorpio:Kyoto襲撃編005 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/iT7oBOYb
01-14 12:08

@nicnac8282002 ストーリーも目が離せなくなっていますね。あえて背景を細かく描写されないのは、観る者の想像力に委ねる部分もあるからでしょうか? → 黒い天使scorpio:Kyoto襲撃編004 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/XzxBsJOq
01-14 12:05

@nicnac8282002 どうも、こんにちは。すみません。<黒い天使:京都襲撃編004~007>へのコメントに @nicnac8282002 をつけるのを忘れておりました(汗)。これから、再送します。
01-14 12:03

こんにちは。今日も少しだけつぶやきます。
01-14 11:58

京都妖怪探訪(159):小野篁・悲恋の地めぐり @ 大学寮跡と小野篁邸宅跡




 どうも、こんにちは。
 前回記事から一週間以上空けてしまいましたが、ぼちぼち再開といきます。

 2012年最初の京都妖怪探訪シリーズの記事は、「あの世とこの世を行き来し、地獄で閻魔大王の側近をも務めた」という伝説も遺されている平安時代の超人的天才・小野篁(おののたかむら)に関する話にします。

 なんとその小野篁には、「異母妹と悲しい恋に落ち、その果てにあの世とこの世とを自在に行き来するという異能力を手に入れた」という伝説も遺されているのです。
 今時のアニメとかにも出てきそうな話ですが、こんな衝撃的な伝説の元になっているのは、平安中期から鎌倉初期に成立したと考えられる『篁物語』(別名『小野篁集』『篁日記』)という書物に描かれている話です。
 
 篁の父が、成長した異母妹の家庭教師に、兄の篁をつけます。
 「異母妹でも、実の兄が教師ならば問題は起こらないだろう」と考えてのことだったのでしょうか、ここでその「まさか」の事態が。
 この兄妹は恋に落ちてしまうのです。
 その後、妹は兄と引き裂かれ、彼女は嘆き悲しみながら亡くなってしまいます。
 しかしその後も、妹は魂だけの状態となって、つまり幽霊となって兄・篁の元を訪れます。
 そして篁の方も、妹との逢瀬を重ねているうちに「あの世とこの世とを行き来する」という異能力を身につけた、という話です。

 このような篁悲恋物語の舞台となったであろう場所も訪れてみました。
01/09のツイートまとめ
komichi2

ダメだ。今夜はもう限界。やはり、夜勤明けにほとんど休む間もなく、京都のエビス祭に出かけたのはちょっとしんどかった。ということで、今夜はここまで。皆様、また!
01-09 22:26

@nicnac8282002 これも美しい! そしてこれも、人物、光景、背景とかほとんど全てが私のツボです! RT 闘うメガネ美少女 神嶋麗蘭:新作 At the twilightzone0015 http://t.co/VNJZoMsh @twitpicさんから
01-09 21:48

非常識!フジテレビ記者は東電社内で酒盛りをしていた!! http://t.co/WmG671sm そういえば、あの「あー、笑えてきた」騒動もフジテレビだったな。この危機感というか、当事者意識というか、想像力の欠落こそが「平和ボケ」であり、フジサンケイ・クオリティってところか。
01-09 21:45

@yurikalin どうも、こちらこそよろしく!
01-09 21:32

@nicnac8282002 余談ですが、また雪の京都の写真を撮りたくなってきました。 RT 神嶋麗蘭:At the twilightzone0014 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/zmtI1W7s
01-09 21:31

@nicnac8282002 これは美しい! 背景も、写真も、人物も、ストーリーもマッチしていて、しかもそれらが全て私のツボです! マジで! RT 神嶋麗蘭:At the twilightzone0014 - 写真共有サイト「フォト蔵」 http://t.co/zmtI1W7s
01-09 21:30

@nicnac8282002 背景の竹藪がゆれて(ブレて)見えることろが何とも! RT 闘うメガネ美少女 神嶋麗蘭:新作 At the twilightzone0013 http://t.co/eR2HbYKq http://t.co/UDLr7Fel @twitpicさんから
01-09 21:27

@nicnac8282002 化野念仏寺ですか。私のお気に入りスポットのひとつ! RT 闘うメガネ美少女 神嶋麗蘭:新作 At the twilightzone0013 http://t.co/eR2HbYKq http://t.co/UDLr7Fel @twitpicさんから
01-09 21:24

こんばんわ。またもや何日かぶりのツイート。今夜も少し。
01-09 21:12

01/07のツイートまとめ
komichi2

原子力安全・保安院とは「保身のために原発事故の被害を小さくみせようとする組織」みたいに私は思っていた。その組織がHP(http://t.co/BrxFndHV)で、「現在、緊急情報が発表されています。今後の情報に注意してください。」と言うのは、よほど重大な事態なのか?
01-07 01:25

今、原子力安全・保安院の緊急時情報ホームページ(http://t.co/BrxFndHV)を見たら「現在、緊急情報が発表されています。今後の情報に注意してください。」と書いてあった。これって……「デマ」とか、「風評」とかじゃないよな? 「公式発表」だよな?(汗)
01-07 01:19

実は無能なくせにパフォーマンスだけは一級品の橋下徹という人物がヒーローに祭り上げられ、喝采を浴びているのは、彼以外の既成政治勢力の不甲斐なさの他には、マスコミによる応援以外には考えられない。橋下W選勝利翌日の『朝ズバ』でみのもんたらのうれしそうな表情を見たら「やはり」と思ったね。
01-07 01:10

億単位の税金を無駄遣いしたあげくに失敗した大阪府庁のWTC移転など、それだけでも橋下徹のいい加減さを示す問題なのだが、案の定マスコミなどはその辺はスルーか。当初から無理・無謀さを指摘されてたが、マスコミは「WTCにはこんな良い店がある」などとか、むしろ宣伝・推進役をしてたもんな。
01-07 00:55

「財政再建」を唱えながら、何億もの税金を浪費したあげくに失敗した大阪府庁のWTC移転問題など、重大な失敗を繰り返してもまともな成果はあげていないという事実だけで、橋下徹という人物の無能は明白だ。そんな人物がハッタリとマスコミ報道で時の人となってしまうのはやはり異常だ。
01-07 00:49

いかんな、福島住民と反原発派との対立が作られつつある。以下の記事の通りだと、責任逃れを測りたい原子力村の思う壺だぞ。以下の記事の警告した通りの事態にならないことを切に願う。 → 「なんとかなる」カルトから目覚めるには http://t.co/ezvsBhaE
01-07 00:40

よくぞ言ってくださった。まさにその通り! それこそ権力以上に厄介な存在です。 RT @taiki_nishimura 表現を規制しようとする最大の敵は、自主規制することを疑問に思わなくなる表現する側自身なんだ。
01-07 00:31

@herobridge こんばんわ。何か政治等に対してモノ言うという人を見ると絡んできては、論破してつもりになって悦にふけている人たちが多いようですが。そんな人たちは最初から相手にせず、完全無視して、勝手に勝利宣言でもさせておけばよろしい。ネット活動には何の支障もないですから。
01-07 00:22

「ゆとり批判」で、若い世代を見下すような人たちが未だに多いようだが。だがそういう人たちこそは、学校で習ってきた知識をどれだけ理解し、大事にしているのだろうか? 以前、ゆとり批判する団塊世代の人に「半径から円面積を求める公式を述べよ」と質問したら、まともに答えられなかった(苦笑)。
01-07 00:01

01/06のツイートまとめ
komichi2

いつの時代でも目下の者を見下すことによって優越感を得る人は居ます。「ゆとり批判」も口実のひとつ。 RT @meermusikkaine ゆとり、って若い人をバカにする人いるけど、接客しててお礼言ってくださるのは若い人の方が圧倒的に多いです。おばさんやおじさんの方が思い遣りに欠ける
01-06 23:56

3・11後の日本社会を見ていると、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を思い出す。あまりに恐ろしい現実を目前にして、その現実を認めたくないという恐怖心にとらわれた人たちが、その事実を警告する人たちや、問題に立ち向かおうとする人たちに悪人のレッテルを貼って排撃しだすという……。
01-06 23:44

「食べログ」のやらせ問題が表面化しているようだ。しかしマスコミがよくやっていた「総理にしたいNo1」とかいったものも、同じ様なやらせではないだろうか。どう見ても支持される要素もないみてくれだけの人物が選ばれたりとか。かつて上位だった舛添某とか、今どうしているよ? いい加減だな。
01-06 23:37

少し古い話だが、「食べログ」のやらせよりも、こちらのやらせの方がよほど問題だし、はるかに悪質ではないだろうか? → 〔民主党代表選〕共同通信があからさまに不審な動きをしているhttp://t.co/k6ubgxvN
01-06 23:16

「政治はアブないもの」「政治家は信用できないもの」「誰が政治をやってもどうせ同じ」。これら権力側が、マスコミを使い、一部の馬鹿な左翼をも利用して長年行ってきた洗脳だったのだろう。国民が政治から離れるほど、財界・官僚・マスコミなど、選挙の洗礼を受けない権力者が相対的に力を増すから。
01-06 23:06

「原発は安全でクリーン」だとか、「政治や社会の話をする人」イコール「アブない人」とか。そういったものも結局、権力側がマスコミなどを使ってすりこんで長年刷り込んできた洗脳・プロパガンダの類だったか。今後もその洗脳から抜け出せなければ、生命や財産までとられかねないな。マジで。
01-06 23:01

特定の団体関係者のブログばかりが上位を占めたり、記事更新もしてないブログの得票数がいきなり何百何千と増えたりなど、ブログランキング等ではそういったやらせ(としか思えない)がほとんど常態化し、問題視する声もあった。そんな現状からすれば、今更「食べログ」のやらせで騒いでもなあ……。
01-06 22:46

ずっと前からブログランキングなどで同じ様なやらせは横行していたわけだが、今更こんな風に問題視されたのは何故か、という疑問が → 月間10万円…やらせ業者が「食べログ」ランキング操作 ― スポニチ Sponichi Annex 社会 http://t.co/W64jCB1F
01-06 22:36

@jh8bss こんばんわ。お久しぶりです。
01-06 22:26

反原発運動に加わった人たちを、別件での意見・立場の相違や言葉狩りなどで排除する一部左翼やフェミが居るという。こういう話を聞くと、もはや左翼は体制の補完勢力と化したのかと思う。現実的な展望も持てず、異論を排除し、そのくせ自らの立場に固執しているうちに、そうなってしまったのだろう。
01-06 22:23

01/03のツイートまとめ
komichi2

もうすぐ所用で出なければなりませんので、ここで一旦、離脱します。皆様、また!
01-03 17:53

おそらくはそういう人たちも、自らが批判する旧来左翼と根本的に同じなのです。「特定の何かに対する反発」以外の何も持ち合わせてはいないのです。所詮、似た者同士。 RT @A_laragi 「反・反権力」のような、シニカルな態度を取ることが知的である、というような思考に至っては
01-03 17:44

「破綻したのは旧ソ連の●●であって、日本の●●までも破綻したわけではない。むしろそれによって●●のさらなる可能性が高まった」。未だに原発に固執している人たちの論理って、旧ソ連崩壊時の共産主義者の言い分と似ていないか?(笑)歴史的事実によって否定された自説に固執するのは同じか。
01-03 17:42

多分、神様にお願いするまでもなく民主党は潰れそうな気がします。今や民主党自体が、かつての支持者にとっても憎悪や軽蔑の対象でしかなくなったのですから……。 RT @tatuyawada07212 靖国神社で見つけたスバラシイ絵馬その一。 http://t.co/wSBKiXUT
01-03 17:35

今のままでは何だかんだ言っても、北朝鮮のアブノーマルな体制は存続していきそうな気もしている。中ロも、米韓も、そして日本の指導層や愛国者の皆さんも本音ではその崩壊を望んでないから。ああいう人たちは、敵がいなければ存在意義を失うから。その犠牲になっている人たちにはたまらんだろうがな。
01-03 17:29

@safefield どうも、こんにちは。お久しぶりです。
01-03 17:21

金正日から息子・正恩への権力委譲の過程で、暴走や戦争、あるいは北朝鮮自体の崩壊などを懸念する人も多いようだ。だが、何だかんだ言ってもあの体制は続いていくのではないかと思う。何故なら中韓だけでなく、日米韓の指導層も、自称愛国者に皆さんも本音ではあの国の崩壊を望んでいないから。
01-03 17:20

思えば北朝鮮も、不思議な「ならず者国家」だという気がするな。沖縄の少女暴行事件、安倍晋三の統一教会祝電疑惑など。日米安保への批判が高まったり、日本のアメポチさん達がピンチになったりした絶妙というか出来過ぎのタイミングでミサイルをぶっ放したり問題を起こして、彼らを助けているという。
01-03 17:11

@bronks4215 どうも、こんにちは。お久しぶりです。
01-03 17:06

政治・行政・司法・財界・マスコミの癒着の他に。変化を、日本の民主化と自主独立とを阻んでいた原因がもうひとつある。我々国民の方も、口では現体制を批判していながら、実はそれに依存しきってきて、さらにその欺瞞を自覚せずに来たからだ。
01-03 17:05

2012年謹賀新年



 2012年謹賀新年。
 皆様、あけましておめでとうございます。

 もっとも昨年のことを思えば、必ずしも「おめでとう」と言える方ばかりではないかもしれません。昨年は日本の国にとって良いことばかりではなかったようですから。
 地震に原発事故を始め、昨年は多くの災厄に見舞われただけでなく、これらの災害をきっかけとして、この国が長年抱え続けてきた矛盾や問題の数々が一挙に顕在化してきた。
 そんな一年だったように思えてきます。
 願わくば今年はより良き一年に、せめて昨年よりは幸多き一年となることを、願いたいものです。
 数々の悲劇や矛盾などにも目を逸らさず、それらの克服にもつなげたい一年としたいと思います。


 ところで今年は「辰年」です。
 今年の干支は、十二支の中で唯一想像上の動物である「竜」です。
 そこで今回の記事は、今までに撮った竜の写真の一部をアップしてみました。
続きを読む…

テーマ:日記 - ジャンル:その他


copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。