嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

京都妖怪探訪(158):六波羅蜜寺・空也踊躍念仏と歴史・伝説の仏像




 もうすっかり年末。
 というより、今年もあとわずか2日足らずになってしまいました。
 そのため今回は、京都の年末に関連する話をします。

 シリーズ第54回でも紹介しました空也上人の開山した六波羅蜜寺と、そこで毎年末に行われる「空也踊躍(ゆやく)念仏」についての話をします。

 まずは、第54回の内容の繰り返しになりますが、空也上人と六波羅蜜寺について簡単な概要を説明した後、「空也踊躍念仏」についての概要を。

 六波羅蜜寺は、天暦5(951)年、醍醐天皇の第二皇子とも言われた空也上人により開創された、密教系の寺院です。
 空也上人は、疫病の蔓延(まんえん)する当時の京都で、この寺の本尊である十一面観音像を車に乗せて引きながら歩き、念仏を唱え、多くの病人を救ったと伝えられています。
 また、妖怪・怨霊関連で空也上人といえば、平将門の霊を鎮めたとか、供養したとかいう伝説も残されているそうです。
 平安末期には、この辺りには平氏一門の屋敷などがあり、平氏と深い関係のある寺としても有名です。
 さらに鎌倉時代には、幕府が京都に睨みをきかすための六波羅探題が置かれていたりなど、しばしば歴史の舞台にもなった場所でもあります。
 来年2012年のNHK大河ドラマ『平清盛』が始まることもあって、注目を集めそうなスポットのひとつでもあります。


 次に「空也踊躍(ゆやく)念仏」について。
 空也上人が病魔退散を願って始めたという「かくれ念仏」とも呼ばれる念仏踊りであり、1年の罪を消し去り、新年の幸福を祈るというものです。
 鎌倉時代、念仏が弾圧を受けていた時期に、僧侶らが外部に知られないよう、夕暮れの本堂で「南無阿弥陀仏」の音を変えて唱えたのが始まりだそうです。 
 鎌倉時代には念仏が弾圧を受けていた時期があったため、それを逃れるための工夫が加えられているようです。
 夕暮れの本堂で「南無阿弥陀仏」を「モーダナンマイトー」とか言い変えて、踊るようにしながら唱えるのが特徴です。
 現在では毎年12月中頃から大晦日まで、日の沈み始める夕方4時頃からおよそ半時間ほど本堂内で行われます(ただし、最終日の大晦日は一般には非公開で行われます)。

 この珍しい秘密の念仏踊りを見たくなり、先日夕刻の六波羅蜜寺を訪れました。
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(157):清水寺の紅葉2011年(後編)




 前編に続いて、京都で有名な観光地にして霊場でもある清水寺の紅葉に染まった光景をお届けします。
 ……とは言っても、紅葉の時期はとっくに過ぎて、もう既に年末に入っているのですがね(笑)。
 なお今回は、あの清水舞台を見て、舞台の下を通ったということもあって、「清水の舞台から飛び降りる」という有名な諺の由来の話も……。
 最近ほとんど紅葉の話ばっかりしているような感じになっていますが、『京都妖怪探訪』というタイトルをつけていますので、この辺で少しくらいは霊や妖怪などの話もしなければ(笑)。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(156):清水寺の紅葉2011年(前編)





 今回は、京都を象徴する観光地で霊場のひとつでもある清水寺の紅葉をとりあげます。
 また、去る12月4日に清水寺境内にある行われました「しまい大黒祭」についてもとりあげます。
続きを読む…

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(155):安井金比羅の紅葉2011年




 どうも、こんにちは。
 もう紅葉の時期は過ぎているのですが(笑)、もう少しだけ京都の霊場魔所の紅葉の話をしたいと思います。
 相変わらず公私共にオフの用事が忙しくて、こちらの方の更新がおろそかになりがちです。そのため紅葉の写真を撮ってはいても、記事にするのはどうしても遅くなりがちなのは、ご容赦いただきたいと思います。

 それで今回は、大魔王とも呼ばれた怨霊となったと伝えられる崇徳上皇ゆかりの魔所のひとつ、安井金比羅宮の紅葉をとりあげます。
 シリーズ第5回第23回でもとりあげました場所ですが、祇園付近では紅葉のきれいな場所のひとつでもあります。
続きを読む…

テーマ:京都・奈良 - ジャンル:旅行

神戸ルミナリエ2011年




 あの阪神大震災の鎮魂から始まって、今ではすっかり冬の神戸の名物となった「神戸ルミナリエ」

 実を言いますと、私は今までこのイベントに参加したことがなかったのです。
 今年はたまたま、今年のルミナリエの最終日(12月12日)に参加できる機会がありました。
京都妖怪探訪(154):貴船の紅葉2011年・その4
[高画質で再生]

叡山電車「もみじのトンネル」2011年 [専用サーバー]



 こんにちは。
 またオフの多忙などで1週間ほど間が空いてしまいましたが、京都の霊場のひとつ貴船の紅葉を見に行った時の記事・第4回目です。

 今回は、『貴船もみじ灯篭』という、紅葉の貴船で夜間ライトアップをするというイベントに参加してきました。

 冒頭の動画は、その時に乗った叡山電車(叡電)の「紅葉トンネル」の様子です。
 毎年紅葉の時期になりますと、叡電の市原駅と二の瀬駅との間に紅葉に彩られた区間があり、そこの紅葉を乗客に鑑賞してもらうために、そこをスピードを落として通過したり、夜間ライトアップをしたりするそうです。
(ただ私の場合、動画は最近始めたばかりということもあって、すみませんが、あまり上手くは撮れていないようです……)
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(153):貴船の紅葉2011年・その3




 こんにちは。
 前々回前回の続きで、京都の霊場のひとつ貴船の紅葉を見に行った時の記事・第3回目です。
続きを読む…

テーマ:京都の四季 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(152):貴船の紅葉2011年・その2




 こんにちは。
 前回の続きで、京都の霊場のひとつ貴船の紅葉を見に行った時の記事です。
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(151):貴船の紅葉2011年・その1




 こんにちは。
 早いもので、今年ももう12月を迎えました。
 ついこの間まで紅葉シーズンでした。今でも、紅葉の美しい場所は残っているでしょうか?

 私も先月までは、紅葉の美しい場所をいろいろと巡りました。
 しかも、ただ紅葉が美しい場所だけではありません。やはり、『京都妖怪探訪』などというシリーズをやっているからには、京都の霊場魔所や妖怪伝説の地で紅葉を楽しみたいと思いました。

 そのひとつとして、古くから京都の水源の地であり、神や鬼、妖怪などの伝説が数多く残る霊場・貴船の紅葉を見に行きました。
続きを読む…

テーマ:紅葉 - ジャンル:旅行

京都妖怪探訪(150):番外編その2・京都市内を安く回る交通手段2




 『京都妖怪探訪』シリーズももう150回になりました。
 今回から、京都及びその周辺の霊場魔所の紅葉の記事を書く予定でしたがその前に、シリーズ第64回番外編で行った『京都市内を安く回る交通手段』の第2弾をやりたいと思います。

 シリーズ第64回番外編では、「京都市内を回るには公共の交通機関を使うがいい」と考え、主に京都市営バス・地下鉄をお得に利用できるカードの紹介をしました。
 今回は京都市営地下鉄・バスの他に、使える私鉄のカードをいくつか、京都市内各所及びその周辺をお得・便利に回るための手段として紹介します。
続きを読む…

テーマ:京都 - ジャンル:旅行


copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.