嗚呼、負け犬の遠吠え日記
ある時は、しがない安月給サラリーマン。ある時は、怪しい政経オタク。そんなkomichi(子路)の言いたい放題を綴ったブログです。荒らしなど、ネットの悪質行為の問題にも取り組んでいます。

アンケート「生活実感とアベノミクス」

QRコード

QR

プロフィール

小路

Author:小路

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

ツイッター・ログです!

こちらは、私がフォローしている方々のつぶやきをも表示したTLです。

主権者国民連合

衆院選に行こう!バナー 要望書司法改革と検察審査会議事録非公開糾弾バナー 「子供達の未来を決めるのは大人たちの1票」バナー 都合悪けりゃ期日前投票」バナー 「棄権で希望も捨てますか」版バナー 「君たちの未来を決めるのも君たちの1票」バナー クリックで「百万本の薔薇」。心を一つにし断固闘う8・30勝利目ざして、最大の争点は自公政治への審判だ。今までの悪政への是非だ。 クリックすると拡大し検察ファッショ糾弾バナー

ふるさとを守る脱米救国バナー 猫ちゃんの「自民を終了は、見上げてご覧希望の星をニャんだもん」(笑)バナー 小泉の、自民党をぶっ壊す、47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民、小選挙区制インチキ選挙、結果安倍で、やらせ・ごまかし・改悪やり放題。で、「日本の9・11絶対に忘れない」バナー 「民主党に喝アアアッ喝」バナー 植草氏逮捕は国策逮捕だな、3+10+10=23日越えて勾留だって?法的根拠は?言えるものなら言ってみろ(笑)バナー なんじゃそりゃバナー(青色ロゴ)

国民の生活が第一

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

 自民売国政治の手先、ネット工作員どもも許さん!

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
まだまだ問題はあるようだが @ 参議院選挙を終えて
 ついに参議院選挙が終わった。
 結果は、自民37議席、民主60議席、さらに公明が9議席に減少という、安倍自公政権の歴史的な大敗北であった。

 小泉・安倍と続く自公政権を「一億総負け組社会化」と「対米売国」を推進するものだとして、長らく批判を続けてきた私のような者にとっては、非常にうれしいニュースである。

 ただ、喜んでばかりも居られない。
 あれほどの惨敗であったにも関わらず、安倍首相が辞任しようともせず開き直っているのと、自民党も事実上それを容認しているから、というのもある。
 それだけではなく、「二大政党化はより進んでしまった」とか、「安倍批判をする側も問題を抱えている」など、いろいろと問題は多い。

 まずは、「政権交代(に一歩近づいた)」という、民主主義国なら当たり前のことがなされたのを喜びたい。
 その一方で、今後の問題点を今からでも少しでも考えていきたい。


↑:もしよろしければ、ランキングにご協力をお願いします。

安倍の「反省すべきは反省し、でもやめません」バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 さて、またもや更新を滞らせてしまった。
 本当ならば、参議院選挙と安部自民党の歴史的惨敗という大ニュースがあった29日直後に記事を書きたかったのだが、できなかった。
 29日当日はオフが多忙で、ゆっくりと記事を書くことができなかった。
 事前に不在者投票を済ませておいて、正解だった。
 30日は「安倍自公政権大敗」というニュースで、うれしさのあまり「祝杯」と称して酒を飲みすぎて、そのまま眠ってしまったのだ……。
 それで31日夜現在、こうしてエントリー文を書いている。

 まず今の私の気持ちを正直に表すと……。
続きを読む…
スポンサーサイト

テーマ:参院選 - ジャンル:政治・経済

勝負は最後までわからないが……
 ついに来た……。
 明日はいよいよ、参議院選挙だ。

 今後の日本と、我々日本人の将来を決定付けるとも言ってもいい、非常に重大な選挙だ。

 巷では、自公が惨敗するという予想が流れている。

 だが……。

 勝負は最後までわからない!
 「最後まで、絶対に気を抜くな!」
と言いたい。


 ↑:もしよろしければ、ランキングに投票をお願いします。

参院選、これからも馬鹿にされますか? 信じますか? 騙されますか? 7月29日は傲慢自公お灸記念日バナー  参院選、これからも馬鹿にされますか? 信じますか? 騙されますか? 7月29日は傲慢自公お灸記念日バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 思えば、あの時からだった。
 忘れもしない、2005年9月11日。
 そう、あの小泉自民党が歴史的な大勝をした、あの「郵政選挙」だ。

 あの時から私と弊サイトは、政治の話題や活動にのめりこんでいったのだ。

 あの直後の記事が、旧館にまだ残っていたので、ここで紹介したい。
やっぱり水に落ちた安倍はさらに叩くべし!
 各種世論調査で、安倍自公政権の支持率が落ち続けている。
 しかし、ここで批判の手を緩めてはいけない。
 
 前回の記事でもこのように書いたのだが、今回もやはりこの思いを強くした。

 おそらく安倍自公政権はちょっとくらい負けても、どんな手を使っても政権にしがみつき、居直りを続けようとするだろうから。
 そしてそのためには、有権者大衆を愚弄しているとしか思えないような手まで使う。
 その居直りと厚かましさは、こちらの想像以上であったようだ。

 もっともっと叩きまくって、完膚なきまでに負けさせなければいけない。
 居直る気さえも起こさせないほどに。



 ↑:もしよろしければ、ランキング投票をお願いします。
 
22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー 22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 先週の某日、期日前投票に行ってきた。
 意外と多くの人たちが投票に来ているのに、私も驚いた。
 また、久しぶりに遠方の友人と電話で話しをしたところ、選挙の話題になった。
 既に不在者投票を済ませたようだが、彼も「予想以上に多くの人が不在者投票に来ていて驚いた」と話していた。
 
 どうやら、今回の参議院選挙における有権者の関心は高まっているらしい。
 この分だと、前回の参議院選挙を上回る投票率が期待できるものと思われる。

 だが……。

 投票率や選挙民の関心が高まりつつあるという良い流れに、冷や水を浴びせるようなことを、いくつもの自治体がやろうとしている。
 「投票率と、有権者の政治や選挙に対する関心とが高まることがイヤなのか? 特に無党派層の投票率が上がることをイヤがっている人が居るのか?」
 そのように勘繰りたくなるニュースがあった。

 なんと、全国の約3割の投票所で投票終了時間の繰り上げが行われるという。
 投票率を下げるつもりか?
 まずこういう勘繰りを私はしてしまったのだが……?
水に落ちた安倍はさらに叩くべし!
 各種世論調査で、安倍自公政権の支持率が落ち続けている。
 反安倍自公政権を掲げる私のような者にとって、うれしいニュースである。

 しかし、ここで批判の手を緩めてはいけない。
 もっともっと叩きまくって、完膚なきまでに負けさせなければいけない。
 
 おそらく安倍自公政権はちょっとくらい負けても、どんな手を使っても政権にしがみつき、居直りを続けようとするだろうから。


 ↑:もしよろしければ、ランキング投票をお願いします。
 
22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー 22日⇒29日に変更、安倍の都合に合わせるのではなく、自分の都合で行こうよ選挙」期日前投票促進バナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 えっ?
 『特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法』シリーズの最終回は、どうしたかって?
 えー、気がついたらもう、参議院選挙の投票日まで一週間を切ってしまった。
 こんな時に私だけ、選挙の話をしないわけにはいかないと思った。
 それに第6回までで、皆さんに伝えるべきことのほとんどは伝えた、と思います。
 第7回は選挙が終わってからでも、ゆっくりやろうと思う。
 今日から選挙が終わるまでは、選挙や政治経済関連などの話に絞るつもりである。

 それと先日、期日前投票に行ってきた。
 結構、遅い時間まで会場が開いているので、助かる。よほど遅くまで残業にならなければ、仕事帰りでも行けるので。
 29日は遅くまでの仕事が入るかもしれないので、行けるうちに言っておかなければ、と思ったからだ。
 もうひとつ、私が期日前投票に行こうと思った理由がある。
 それは、22日から29日への投票日延期が、国政上の都合でも、有権者の都合でもなく、完全に安倍自公政権の利己的な都合で行われたものだからだ。

 投票日延期が決まった時の過去記事が以下に。

どこまでもナメられる日本の有権者
http://komichin.blog80.fc2.com/blog-entry-76.html

 もし、「一週間投票日がのびたくらいで、有権者は年金問題などへの怒りや問題意識を忘れるだろう」とか、「夏休み期間ならば、有権者は選挙よりもレジャーを優先させるだろう」とか思われているのならば、日本の有権者もとことん愚弄されたものだ。
 また、そうやって国会を延長しておきながら、年金問題で鋭い突込みをする野党議員の質問をスルーするために会議を欠席。
 政権与党の都合だけで会期延長が行われたことは、明らかである。
 本来の投票日である22日までの投票は、自分たちの都合だけで投票日を延期した安倍自公政権に対する、私なりの抗議とあてつけでもある。


 さて、前置きが長くなった。
 本題に入ろう。

 最近の各種世論調査では、安倍内閣の支持率は20%くらいに低迷し、不支持率は50%を超えている。
 巷では、「今度の参議院選挙で与党(特に自民党)の惨敗はほぼ確実ではないか」という見方が強まっているようだ。
 
 しかし、だ。

 油断は絶対に禁物だ。
 決してここで、批判と追及の手を緩めてはいけない。
 さらなる批判と追求を、続けていくべきであると、私は考える。
特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(6):応用編その1
 いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしやコメントスクラム、誹謗中傷などの悪質行為を行う人たちが、ネットの各所で暴れまわっているようです。
 特に最近は、彼らの行為はより悪質さ、執拗さを増しているように思います。

 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、何回かに渡って紹介します。
 そのほとんどは、今までに多くの悪質行為者たちの攻撃を受け、排除してきた私自身の今までの体験に基づくものです。ですから、100%完璧とまではいかなくても、かなりの程度はお役に立てるのではないか、と自負しております。

 第1回から前回までにわたって、ネット上での悪質行為に対処する準備、及び基本的な方法、そして注意点などについて説明しました。
 ほとんどの悪質行為者に対しては、これまで述べた方法で対処できるのではないか、と思います。

 しかし……。
 それでも、ごくまれにですが……これまで述べたあらゆる荒らし対策をも無効化し、恐るべき悪質さ、驚くべき技術、そして何より想像を絶する執念と執拗さでもって標的を追い詰めるという「最強・最悪の悪質行為者」も存在します。
 標的とした相手だけでなく、その相手に関わった人たちにまで執拗に被害を与えて潰すという、ネット上の悪質行為者たちが持つ卑劣さも、当然兼ね備えています。
 その人並みはずれた技術、執念、そして悪質さで、いくつものサイトをたった一人ででも閉鎖に追い込むことができる。そんなレベルの悪質行為者です。

 不幸にも、そんな「プロ」あるいは「セミプロ」ともいうべきレベルの悪質行為者に出くわしてしまったら、大変です。

 弊サイトも、過去にそのような「最強・最悪クラスの悪質行為者」に狙われたことがあるのです。
 その時は、コメント承認制に移行せざるをえない状況にまで追い込まれました。
 何とか追い出して、今日に至っておりますが……。
 今回は、その時の体験をもとに、「最悪・最強の悪質行為者」についての話をしましょう。

 逆に言えば、「最悪・最強の悪質行為者」に耐えられるようになれば、ほとんどの悪質行為に対処できるようになるということです。

 今回は、そのような高レベル(というか、極悪な)悪質行為者の手口をいくつか紹介します。
 次回(今度こそシリーズ最終回)は、今まで弊サイトに現れた中で「最悪の悪質行為者」の例をとりあげます。


↑:もしよろしければ、クリックしてランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 えー、まず最初に読者の皆さんにお詫びです。
 当初は、今回で本シリーズを終了する予定でしたが、一回で終わらせるには分量が長くなり過ぎそうなので、2回に分けることになりました。
 またも、私の計画性の無さと文章を短くまとめる能力の無さが出てしまいました。
 まあ、「いつものことだな」と生暖かく見守ってくだされば幸いです。

 さて、気を取り直して本題に行きましょう。


 本シリーズ『特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法』で、今回を含む6回にまでわたって、ネット上の荒らしなど悪質行為に対処するための準備、心構え、方法、そして注意点について論じてきました。
 
 ほとんどの悪質行為者に対しては、これまで述べた方法でも、十分に対処できるのではないか、と思います。
 しかし……たまにですが、いるのです。
 信じられないほどの技術、執念、卑劣さ、悪質さでもって、通常の荒らし対策すら無効にし、いくつものサイトに被害を与え続けるという、恐るべき「最強・最悪の悪質行為者」が。


 シリーズ最終回の応用編のうち今回(その1)と次回(その2)は、そんな悪質行為者についての話をしましょう。
 私自身もそのような者に出くわしてしまったことがあり、その時の体験をもとに話をします。
 詳細は次回に話しますが、私がこれまでに見てきた中で、最も悪質かつ執拗な悪質行為者の一人でもあります(注1)


 では、これまで述べた対策すら無効化する手口とは、一体どんなものでしょうか?


続きを読む…

テーマ:IT - ジャンル:政治・経済

特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(5):補足説明編(ネットにおける個人情報とは何か?)
 今回は、「IP・リモホ」と、「ネット社会において個人情報はどう定義づけられているか?」という話をします。
 これは、悪質行為者対策にも関わる大事な話です。

 いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしやコメントスクラム、誹謗中傷などの悪質行為を行う人たちが、ネットの各所で暴れまわっているようです。
 特に最近は、彼らの行為はより悪質さ、執拗さを増しているように思います。

 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、何回かに渡って紹介します。
 そのほとんどは、今までに多くの悪質行為者たちの攻撃を受け、排除してきた私自身の今までの体験に基づくものです。ですから、100%完璧とまではいかなくても、かなりの程度はお役に立てるのではないか、と自負しております。

 第1回第4回とで、重要な位置づけにある情報……「IP・リモートホスト(以下、リモホと略)」について、及び「個人情報とは何か?」。
 今回はこの問題について、少し説明します。
 特に、これまで本シリーズを読んでこられた方や、荒らしなどの悪質行為と向き合ってこられた方ならお気づきかもしれませんが、これは結構重要なことです。

 結論から申しますと、

*IP・リモホは、ネット社会におけるあなたの住所や身分証IDのような重要な情報である。

*にも関わらず、IP・リモホは、「個人情報」とはみなされない。

 
 その上で、ネット上での悪質行為に対峙されている皆さんに、私から申し上げたいこと。
 それは……

「悪質行為者の(生の)IP・リモホをゲットしましょう。ただし、自分のIP・リモホ及びそのた個人情報を悪質行為者には絶対に知られないようにしましょう」

 どういうことですかって?
 もしかしたら、「そんな不条理なことがあるのか?」と思った方もいるかもしれません。
 その詳細は、本文をご覧ください。
 本エントリーに書かれていることは、私自身が悪質行為の問題に取り組んできた経験からも学んだことであるので、自信をもって言えることです。

 
 ↑:もしよろしければ、このバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 そろそろ他の話題についても書くべきという気もしますが、もうちょっと「ネット上の悪質行為と、その対応策」について考察し、論じたいと思います。
 選挙も近づいてきます。こういう政治的イベントが近くなると、政治がらみの話題で言論妨害や悪質行為をはたらく連中が増えてくるものです。
 一人でも多くの方に、ネット上での悪質行為に対処するすべを身につけていただきたいのです。
 せめて今週いっぱいは、本シリーズを続けたいと思いますので、よろしく。


 ネット社会における、ネットユーザー各人(及びあなたのパソコン)の住所、及び身分証ID番組とも言える銃よな情報であるIP・リモホ。
 それにより、ユーザーが識別されることも多い。もしそれが他人に知られたら、クラッキングなどのサイバー攻撃の対象にもなりかねない。
 その重要さゆえに、「個人情報」だと思われている。それゆえ、みだりにネット上に晒してはならなもの、とも考えられているようです。

 しかしながら実は、それだけ重要な情報であるにも関わらず、IP・リモホは「保護すべき個人情報」とは考えられていないようなのです。

どういうことか?
続きを読む…

テーマ:IT - ジャンル:政治・経済

特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(4):基本編
 いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしやコメントスクラム、誹謗中傷などの悪質行為を行う人たちが、ネットの各所で暴れまわっているようです。
 特に最近は、彼らの行為はより悪質さ、執拗さを増しているように思います。

 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、何回かに渡って紹介します。
 そのほとんどは、今までに多くの悪質行為者たちの攻撃を受け、排除してきた私自身の今までの体験に基づくものです。ですから、100%完璧とまではいかなくても、かなりの程度はお役に立てるのではないか、と自負しております。

 第1回第2回とで、ネット上での悪質行為に対する準備が整いました。
 今回は、より具体的に悪質行為者への対処法について説明します。
 
 基本原則は、以下のとおり。

(1)相手にしない

(2)削除、及びIP・リモホによる排除


 ここでは、以上の原則に基づいた対処法を、以下の4つのステップに分けて、解説します。


*ステップ1:無視

*ステップ2:削除

*ステップ3:排除1(書き込み禁止措置)

*ステップ4:排除2(警察やISPへの通報)



 
 ↑:もしよろしければ、このバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 悪質化、執拗化する一方のネットウヨ・サヨなどの悪質行為者たち。
 そのような連中の攻撃や嫌がらせから、あなたのサイトと精神衛生を守るにはどうすればいいのか?
 
 第1回第2回とで、その準備が整いました。
 その上で、具体的な排除法を説明します。

特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(3):お詫びと訂正
 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、説明する本シリーズ。
 本来なら第3回目である今回は『基本編』で、あなたのサイトへ押しかけてきた悪質行為者を排除する方法について説明するつもりでした。
 しかし突然ですみませんが、今回は予定を変更して「お詫びと訂正」をします。

 第1回で、ひとつ大きな間違いを犯していたことに気がつきました。
 今回はそこを訂正します。
 第1回記事の問題箇所も修正します。

 またこの訂正記事は、第1回記事をTBした皆様のことろにもTBします。
 
 申し訳ございませんでした。
 次回こそ、『基本編』をします。


 
 ↑:こういうドジな私でも応援してくださる方は、このバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!
続きを読む…

テーマ:IT - ジャンル:政治・経済

特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(2):準備編その2
 いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしやコメントスクラム、誹謗中傷などの悪質行為を行う人たちが、ネットの各所で暴れまわっているようです。
 特に最近は、彼らの行為はより悪質さ、執拗さを増しているように思います。

 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、何回かに渡って紹介します。
 そのほとんどは、今までに多くの悪質行為者たちの攻撃を受け、排除してきた私自身の今までの体験に基づくものです。ですから、100%完璧とまではいかなくても、かなりの程度はお役に立てるのではないか、と自負しております。

 前回に引き続き今回は、そのための前提条件……準備の段階、特にソフト面(心理面)について説明しましょう。

 
 ↑:もしよろしければ、このバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 前回は、「特に執拗で悪質な嫌がらせをあなたのサイトにしてくる者たちに対して、どう対処するべきか?」という問題に関して、「ハード面での準備」について説明しました。
 今回は、ソフト面(心理面、心構えなど)について説明します。


ソフト面(管理者であるあなたの意識や心構えなど)

 さて、ソフト面です。
 これは、管理者であるあなたの意識や心構えなどについてですが、ハード面以上に重要です。
 というより、ハード面が充実していても、これができていなれれば全く無意味です。


 ではそのソフト面、つまり心構えですが、簡単に言えば以下の2つ。

*あなたが毅然と悪質行為者と戦い、退けることを決意すること

*悪質行為者に対しては、誠意や善意が通じるとは思ってはいけないこと


 要するにこれだけのことなのです。
 たった、これだけのことなのです。しかし現実には、それがなかなかできないという人が、意外に多いのです。特に、左派やリベラル、護憲派などと呼ばれる人たちの中には。
続きを読む…

テーマ:IT - ジャンル:政治・経済

特に悪質かつ執拗な荒らしなどの攻撃に対処する方法(1):準備編その1
 いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしやコメントスクラム、誹謗中傷などの悪質行為を行う人たちが、ネットの各所で暴れまわっているようです。
 特に最近は、彼らの行為はより悪質さ、執拗さを増しているように思います。

 荒らしなどの悪質行為者たちの中でも、特に悪質かつ執拗な相手に対する対処法を、今回から何回かに渡って紹介します。
 そのほとんどは、今までに多くの悪質行為者たちの攻撃を受け、排除してきた私自身の今までの体験に基づくものです。ですから、100%完璧とまではいかなくても、かなりの程度はお役に立てるのではないか、と自負しております。

 今回は、そのための前提条件……準備の段階について説明しましょう。

 
 ↑:もしよろしければ、このバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー  ネットウヨ都市伝説の終焉アニメGIFバナー

2ちゃんねる から子供たちを守ろう!

 最近、ネットの各所で異変を目にすることが多くなりました。
 コメント欄やTB欄を閉じられたサイト。コメント欄やTB欄を承認制にしたサイト。更新を一時休止したサイト。あるいはサイト移転したブログなど。
 そのようなサイトを、いくつも見かけました。特に最近は増えているようです。

 その原因のほとんどは、いわゆる「ネット右翼・左翼」と呼ばれる人たちなど、荒らしや誹謗中傷、コメントスクラムなどを行う人たちによる攻撃・嫌がらせを受けたことのようです。
 ごく最近でも、荒らしなどのひどい嫌がらせの現場を、私自身も何度も目にしました。

 特に最近は、参議院選挙も近くなり、安倍自公政権の支持率も下がっているためでしょうか?
 安倍自公政権の信者や、ネット工作員と思われる連中の活動が活発化しているようにも思います。

 例えば、かむやまといわれひこさんのサイトと、いくつかのヤフー系友好サイトには、「中畑」とか「redpurge2001」とか名乗る、某悪質サイト(注1)の関係者でもある悪質行為の常習者が現れ、悪質かつ執拗な攻撃・嫌がらせを続けています。(注2)
 卑劣なことに、彼の嫌がらせはサイト管理人だけでなく、一部の読者や関係者にまで及んでいるそうです。
 また、その悪質行為者の嫌がらせは、時間を選ばず、時には一日(24時間)のほとんどを、いわれひこさんらへの嫌がらせに費やしていることもあるそうです。書き込みの回数や時間等を調べてみると、平日でも一日のほとんどをパソコンにかじりつき、嫌がらせを続けているとしか思えないようなこともありました。これだけでも(彼の正体が何者であれ)、この「中畑」とか「redpurge2001」とかいう人物が、まっとうなかたぎの人物ではないことが想像つきますが……。
 
 「中畑」「redpurge2001」ほどではないにしても、何度書き込みを削除されようが、出入り禁止を言い渡されようが、しつこく嫌がらせの書き込みをしてくる人はいます。
 そういうタイプの悪質行為者に対処するには、どうすればいいか。
 今回から何回かにわたって、説明しようと思います。

 今回はまず、そのための前提条件……準備について説明しましょう。
 それにはハード面(ツール、サイトの設定・環境面など)ソフト面(管理者であるあなたの意識や心構えなど)とかあります。
 まず今回は、ハード面から。

copyright 2005-2007 嗚呼、負け犬の遠吠え日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。